この記事では、SERPOSCOPEの簡単な3ステップの初期設定方法をお伝えします。

 

SERPOSCOPEとは無料のキーワード検索順位チェックツールです。登録できるサイト数やキーワード制限もない、素晴らしいオープンソースの無料SEOツールです。

 

対象はGoogle検索結果のみですが、気軽に自身のブログ記事のランキングを調べたり、気になるブログ記事の順位を調べることができます。

 

ブログ経験が長い人だけでなく、サイト運営期間がまだ短かったり、検索ツールにお金を掛けたくない人にもオススメです。Mac版のインストール方法については、別記事をお読みください。

 

Mac版SERPOSCOPE設定方法をインストールから初期設定まで紹介

無料検索ツールSERPOSCOPEの初期設定方法

 

わかりやすい動画も作っています。

 

Login画面を開く

 

ブラザを立ち上げ、アドレスに以下URLを入力してください。設定したIDとPWを入力してください。

http://127.0.0.1:7134/ 

 

Login画面を開く

 

ファイルのインストールが終わっていないと、login画面は開きません。

管理画面から「ADMIN」をクリック

 

全て英語表記ですが、基本的に利用するボタンは左上の3つのみです。

 

  • GROUPS
  • ADMIN
  • CHECK RANKS

まずは「ADMIN」をクリックしてください。

管理画面から「ADMIN」をクリック

 

「Google」ボタンをクリックする

 

黄色い「Google」と表記されたボタンをクリックしてください。

 

「Google」ボタンをクリックする

 

次のページでは2箇所設定を行います。

 

Number of pagesの設定

 

検索ページ

 

この数字の意味は、キーワードをグーグル検索で何ページ目まで検索するか設定するか決めます。

Number of pagesの設定

 

30位までに狙ったキーワードが入っているかどうか調べたい場合は「3」と入力してください。

 

また、100位以内にランキングしているか調べる場合は「10」と入力します。デフォルトでは「5」と表示されています。好きな数字を入力してください。

 

countryの設定

 

検索の対象国を選択する必要があります。日本「JP」を選んでください。

 

countryの設定

 

設定が終われば、保存ボタン「SAVE」を押して終了です。

saveのボタン

GROUPSの設定

 

次は、管理画面から、「GROUPS」のボタンを押します。

 

groupsのボタン

 

「NEW GROUP」のボタンを押す

 

「NEW GROUP」のボタンを押してください。

 

「NEW GROUP」のボタンを押す

 

グループに名前をつける

 

グループに名前をつけてください。名前は一度登録すると、後ほど変更できないので注意してください。

 

new group

 

このグループごとに、後ほど設定するキーワードが反映されます。

 

そのため、たとえば、SEO系のサイトとグルメ系のサイトを運営している方は、検索ワードが大きく異なります。

 

そんな時は、グループを分けましょう。同じ検索ワードで調べたいサイトを1つのグループに設定します。

 

グループに名前をつける

 

グループの登録が完了するとこのような画面が表示されます。次から、このグループに検索したいブログサイトやキーワードを入力していきます。

サイトとキーワードを登録する方法

グループにウェブサイトを追加する

 

★のボタンをクリックしてください。

グループにウェブサイトを追加する

 

ウェブサイトを追加する

 

名前とサイトを入力します。この際、「Domain+subdomains」を選び、対象のURLを入力して下さい。

ウェブサイトを追加する

 

この場合、https://manablog.org/を入力したいのですが、実際には「manablog.org」のみ入力します。「https」や「www」「manablog.org/」と入力するとエラーになるので注意してください。

 

正しく入力できれば、以下のように表示されます。

 

ウェブサイトを追加する その2

 

これから、キーワードを登録していきます。

 

キーワードを入力する

 

虫眼鏡のボタンをクリックします。

 

SERPOSCOPEにキーワードを登録する方法

 

検索したいキーワードを入力してください。

 

キーワードを入力する

 

今回は、サンプルとして「SEO 初心者」を入力します。counrty(国)に関しては、すでにJPと表記されているので、再設定は不要です。

 

スマホからの検索を調べたい場合は、「mobile」をクリック。デスクトップからの検索は「desktop」を選んでください。その他は、空欄で大丈夫です。

 

入力が終われば「SAVE」を押して完了です。

 

キーワード入力

 

キーワードは1件ずつ入力する方法もありますが、まとめて登録する方法もあります。

キーワードの一括登録の方法

 

虫眼鏡を押してください。

 

キーワード一括登録

 

下にスクロールし、「Bulk import」のボタンを押してください。

 

 

開いた画面にキーワードを直接入力して下さい。

 

bulk importの方法

 

すると、このようにキーワードを一気に登録することができます。すでに他の検索ツールを利用している方も、この機能を使えばすぐに使い始めることが可能です。

 

キーワード

 

ウェブサイトとキーワードの登録は以上です。

結果を確認する方法

「CHECK RANK」をクリック

 

管理画面の「CHECK RANK」をクリックします。

 

「CHECK RANK」をクリック

 

「Check all keywords」をクリックします。

 

 

0%が100%になれば、検索完了です。大体2分ほどかかります。

 

 

こちらが完成した画面のサンプルです。各キーワードの順位を確認したい場合は、「website」をクリックしてください。

 

キーワードに該当する記事の順位

この様に、各キーワードの順位を確認できます。

 

キーワードに該当する記事の順位

 

「SEO 初心者」は2位であることを、グーグルで調べると順位が正しいことが確認できます。

 

 

毎日検索すれば、キーワードの順位を履歴で残すことができますので、1日1回はランキングをチェックすることをお勧めします。

 

check rankingのボタンを押すだけなので、とても楽ですね♪

まとめ

SERPOSCOPEとは無料のキーワード検索順位チェックツールです。登録できるサイト数やキーワード制限もない、素晴らしいオープンソースの無料SEOツールです。

 

対象はGoogle検索結果のみですが、気軽に自身のブログ記事のランキングを調べたり、気になるブログ記事の順位を調べることができます。

 

ブログ経験が長い人だけでなく、サイト運営期間がまだ短かったり、検索ツールにお金を掛けたくない人にもオススメですので、是非チャレンジしてみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連広告

Twitterでフォローしよう