2018年9月、audibleの制度が大きく変わりました。従来の聴き放題からコイン制に変わったため、困惑している人が多いようです。

 

  • コイン制度とは?
  • メリットは?
  • デメリットは?

 

今回はaudibleコイン制度の全貌を解き明かしたいと思います。

この記事の結論
  • 聴き放題は無くなった
  • 毎月コインが付与される(好きな本1冊と交換)
  • コインの有効期限は6ヶ月
  • 気に入らなければ返品可能(制限あり)
  • 購入した本は退会後も参照可能

audibleの公式HPへ

audibleのコイン制度とは

audibleのコイン制度とは

 

audibleコイン制度とは、アマゾンが2018年9月から始めた新サービスのことです。

従来はオンデマンド制(聴き放題)でしたが、この変更により会員は本を聴くために都度コインを購入する方式に変わりました。

audibleのコイン制度

 

何がどのように変わったのか、1つずつ解説します。

audible コイン制度のメリット

Audible(audible)のメリット

 

audibleのコイン制度の特徴は大きく分けて4つあります。

 

  • 毎月コインが付与されるので好きな本を1冊買える
  • 購入した本は退会後も参照可能。
  • 気に入らなければ返品可能(制限あり)
  • コインの有効期限は6ヶ月

毎月コインが付与されるので好きな本を1冊買える

audible コイン制度

 

登録されている20万冊内であれば、どれでも好きな本1冊をコインと交換することが可能です。会費1,500円なので、1,500円以下の本を購入すると実質損ですが、その逆もあります。

 

2,000円や3,000円の本も購入可能なので、そこは大きな特徴であると言えるでしょう。最近は、この様な本が人気です。

購入した本は退会後も参照可能

購入した本は退会後も利用可能

従来は聴き放題だったため、退会後は本を聴くことができませんでした。しかし、コインは買取制ですので、あなたの手元に残ります。

 

あなたが退会しても購入した本が手元に残る点は、便利な機能であると言えるでしょう。

気に入らなければ返品可能(制限あり)

返品可能

毎月配布されるコインですが、万が一あなたが想像していた内容と違った本を購入してしまった場合、聴き始めてからでも返却が可能です。

audibleのヘルプページにはこのように書かれています。

ウェブサイトから返品いただける回数に制限があります。制限回数を超えた場合は、 返品ボタンが表示されず「返品不可(詳細)」と表示されます。このメッセージが表示された場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。返品手続きおよびお客様が次にお楽しみいただける作品が見つけられるよう、お手伝いさせていただきます。

返品方法は別記事でも詳しく解説しています。

制限がかかった後も問い合わせさえすれば返品できるようですが、返品を繰り返す方法はあまり推奨されていません。一般的に5〜8回までは返品できるそうですが、回数には注意しましょう。

コインの有効期限は6ヶ月

コインの有効期限は6ヶ月

 

毎月配布されるコインの有効期限は6ヶ月です。

コインは翌月以降も繰越できますが、6ヶ月を過ぎるとコインが消滅します。管理に注意してください。

 

また、一度購入した本の返却は、購入時のコインの有効期限内です。

つまり、6ヶ月以内であれば何度でも返却が可能です。(回数は明記されていないので、あくまで一般的な回数内)

 

一度購入した本の利用期限はありません。

コインの有効期限は6ヶ月ですので、忘れないようにしましょう。

audible コイン制度のデメリット

Audible(audible)のデメリット

コイン制度により読み放題は無くなった

最大の特徴と言えるのではないでしょうか?

しかし、この制度変更によって一度購入した本は退会後も購読し続けることが可能になりました。

このサービスは、あくまでも気軽にいろんなジャンルの本を読んでみたい方向けのサービスです。

 

毎日使用することを想定している方は、Kindle Unlimitedや聴き放題サービスを展開するオーディオブックの方が向いています。

種類が少ない(現在20万冊)

公式HPによると、現在の取り扱い本数は約20万冊あるそうですが、まだ数が少ない様に感じます。

 

ちなみに、同業者のオーディオブックの取り扱い数は約23,000作品なので8倍以上の差です。両者、今後の取り扱い件数がどれだけ増えるか楽しみですね。

iphoneアプリから直接購入できない

iOS版Audibleアプリを利用している方は、ウェブサイトよりタイトルを購入後、アプリで聴く流れになります。

 

恐らく将来的に改善される予定ですが、慣れないうちはめんどくさいです。1日も早いアップデートを希望します…

会員は通常の30%オフで現金購入可能

オーディオブックは全て30%OFF

メリットのように聞こえますが、元の価格が高く設定されていることが多いため、30%オフで購入しても、通常価格より高くなる場合があります。

たとえば、以下作品。

 

 

作品名30%オフの価格Amazonの値段
ハイスコア3,000円→2,100円1,728円
生き方3,100円→2,170円1,836円
3,000円→2,100円1,512円

 

本をプロの声優から聴くことができるので、値段が高くなることは仕方がありません。自分が納得する範囲内であるか確認することをオススメします。

口コミや利用者の評判

Audible(audible)の口コミや利用者の評判のまとめ

利用者の口コミや評判をネットから探してみました。

  • 聴き放題の時
  • コイン制の時

この2点の軸を交えながらお伝えしていきます。

Aさん

聴き放題の時

月に必ず5冊以上読むヘビー読者

2018年5月から利用中です。聴き放題の制度を最大限利用しています。

コイン制の時

便利!

都内まで片道45分の電車通勤なので、満員電車の時に重宝しています。混んでいると車内でタブレットを出すことすら億劫になりますからね。

Bさん

聴き放題の時

年間100冊以上本を読む学生

Kindle Unlimitedと併用して利用しています。聴き放題なのは最高ですね!大学の授業で暇な時はコッソリ利用しています(笑)

コイン制の時

う〜ん…

月額1,500円は学生には負担が厳しいので解約しました。今はKindle Unlimitedがあるので十分です。

Cさん

聴き放題の時

読みたい時に本を読む主婦

本を聴くって面白いですね!気にせず何冊でも本を聴けるのはありがたいです!

コイン制の時

よくわからない…

元々、興味本位で登録したので、1ヶ月の無料期間が終了するタイミングで解約しました。コイン制度自体はよくわかっていませんが、月間2冊前後の朗読者には良いと思います。1,500円の費用で2,000円以上する本を購入できるんですよね? 機会があればまた戻ってきたいと思います♪

管理人

聴き放題の時

聴き放題制度を最大限3ヶ月間利用させて頂きました。amazonさん、ありがとう!

コイン制の時

1,500円に納得

忙しい時でも本を耳で読めるので納得しています。例えば、雨の日を傘をさして歩く時や、ちょっとしたウオーキングやドライブも。忙しそうにしてても、意外と耳って暇なんですよね。

まとめ

audibleのコイン制度の特徴は、以下3点に絞られます。

読み放題が無くなった反面、退会後も購入した本を聴くことできる
毎月どんな本でも1コインで購入できる
半年以内であれば、購入した本を何度でも返却できる

ネットや口コミを見る限り、2018年8月の改定により一定数の会員が退会したように見えます。

 

恐らく、聴き放題制度が終了したことが主な理由でしょう。

audibleは毎日利用する方向けのサービスではなく、まずは気軽に本を聴くことを体験してみたい人に向いています。

 

逆に言うと、声優やナレーターに本を読んでもらうことに価値を感じない方はおすすめしません。

audibleでは、一度購入した本を退会後も何度でも聴くことが可能です。

本を聴くことに興味があれば、まずは以下リンク先より詳細を確認ください。

関連広告

Twitterでフォローしよう