blockeco

こんにちは、こめです。

先日から、Block Eco(ブロックエコ)に参戦しています。面白いぐらいに利益が出るので、もっと利益を簡単に出す方法が無いか考えました。

紹介者なしでも、1人で毎月25%の配当をもらえる仕組みを考えたので紹介します。

配当ウォレットに興味があるけど、誰か紹介するのは嫌だしな〜と思っている方は、ぜひ読み進めて下さい。

BlockEco(ブロックエコ)の配当割合

block-eco-price

まず、BlockEcoの大きな特徴は3つです。

基本の配当率は8%~20%

2019年6月10日から始まった新しいサービスで、第2のPlustokenやwo tokenと期待されている高配当ウォレットです。

月利8%~20%
運用資金$500~
入金方法BTC/ETH/USDT
配当形式独自トークン
元本ロック期間なし

高配当が貰えるとして、一気に注目を浴びつつあるサービスです。

紹介者ボーナースは10%~110%

BlockEcoは6月末までの加入者に対してボーナスキャンペーンを90日間、開催しています。

段数配当割合
レベル1100%→110%
レベル220%→50%
レベル310%→30%
レベル410%→20%
レベル510%→10%

レベル=直接紹介者の人数と考えて下さい。

blockeco

この状態だと、直接紹介者の数は1です。

blockeco

この場合はレベル2です。

 

わかるようで、分かりにくいですよね。。後ほど詳しく説明します。

登録者=スマホ数

BlockEcoでは、アプリをダウンロードする際、電話番号の入力や、本人確認が必要ありません。

そのため、スマホを複数台持っていれば、架空の人物をあなたが紹介したように見せかけることが可能です。

blockeco

基本利回りが10%とした場合、紹介手数料も合わせると、このようになります。

投資金額スマホ数
10万円(5万円x2)2台

端末Aの配当:5,000円

端末Bの配当:5,000円

 

端末Bの紹介手数料x110%=5,500円

合計15,500円(15.5%の利回り)

もう少し詳しく見ていきましょう。

BlockEco(ブロックエコ)の配当イメージ

block-eco-price

では、いくつかパターンをみていきます。

  • 基本配当率は10%
  • 1人で最大限利益を出す方法
  • スマホは利用数は最大5台

この条件で、もっとも効率よく利益を出す方法を考えました。

10万円をスマホ1台で運用する場合

投資金額スマホ数
10万円1台

基本配当:10,000円

合計10,000円(10%の利回り)

この時点で、既に先ほどのプラント比べて、5.5%以上も差が出ている事にお気づきでしょうか?

何も知らずに、1契約で満足していると利益を確実に損します。組み合わせ方はまだまだあるので、見ていきましょう。

15万円をスマホ3台で運用する場合

blockeco

3台の場合、どのように配置しても、配当金は変わりません。

端末A端末B端末C
5万5万5万

端末Aの配当:5,000円

端末Bの配当:5,000円

端末Cの配当:5,000円

端末Bの紹介手数料=5,500円

合計20,500円(13.6%の利回り)

しかも、配当率は若干下がります。このパターンは良くないですね。15万でスマホ2台なら、以下パターンが最強です。

blockeco

端末A端末B
5万円10万円

端末Aの利益:5,000円

端末Bの利益:10,000円

端末Bの利益x110%=11,000円

合計26,000円(17.3%の利回り)

子に大きな金額を設定した方が、110%の利益を大きく受けられるので間違いなくお得です。

20万円をスマホ4台で運用する場合

blockeco

端末A端末B端末C端末D
5万円5万円5万円5万円

端末Aの配当:5,000円

端末Bの配当:5,000円

端末Cの配当:5,000円

端末Dの配当:5,000円

端末Aの紹介手数料:16,500円 (端末B/C/D利益の110% )

合計36,500円(18.2%の利回り)

 

これは全然美味しくないパターンですね。組み合わせを変えます。

blockeco

直接紹介人数=レベルになります。縦一列の場合、端末Dの利益が発生しないのでやめましょう。

上記イラストの、左側の組み合わせを見ます。

端末A端末B端末C端末D
5万円5万円5万円5万円

 

端末Aの配当:5,000円

端末Bの配当:5,000円

端末Cの配当:5,000円

端末Dの配当:5,000円

 

端末Aの紹介手数料:13,500円 (端末B/C利益の110% + 端末Dの利益の50%)

端末Bの紹介手数料=5,500円  (端末D利益の110% )

合計39,000円(19.5%の利回り)

改善しましたね。では、金額を少し上げた場合はどうなるのでしょうか?

30万円をスマホ4台で運用する場合

blockeco

同じように構図で、端末Bに上乗せした場合と、端末Dに上乗せしたケースを見ます。

端末A端末B端末C端末D
5万円5万円15万円5万円

端末Aの配当:5,000円

端末Bの配当:15,000円

端末Cの配当:5,000円

端末Dの配当:5,000円

 

端末Aの紹介手数料:24,500円 (端末B/C利益の110% + 端末Dの利益の50%)

端末Bの紹介手数料=5,500円  (端末D利益の110% )

合計60,000円(20%の利回り)

若干上がりましたね。

 

次は端末Dに上乗せした場合です。

端末A端末B端末C端末D
5万円5万円5万円15万円

 

端末Aの配当:5,000円

端末Bの配当:5,000円

端末Cの配当:5,000円

端末Dの配当:15,000円

端末Aの紹介手数料:18,500円 (端末B/C利益の110% + 端末Dの利益の50%)

端末Bの紹介手数料=16,500円  (端末D利益の110% )

合計65,000円(21.6%の利回り)

 

更に利回りが良くなりました。これだと、複利計算で3ヶ月弱で元本を回収できる計算です。

自分1人で始めて、3ヶ月で元本を回収できるのは大きなメリットです。では、最後に5台目の計算です!!

25万円をスマホ5台で運用する場合

blockeco

同じように構図で、端末Bに上乗せした場合と、端末Dに上乗せしたケースを見ます。

端末A端末B端末C端末D端末E
5万5万5万5万5万

端末Aの配当:5,000円

端末Bの配当:5,000円

端末Cの配当:5,000円

端末Dの配当:5,000円

端末Eの配当:5,000円

 

端末Aの紹介手数料:16,000円 (端末B/C利益の110% + 端末D/Eの利益の50%)

端末Bの紹介手数料=5,500円  (端末D利益の110% )

端末Cの紹介手数料=5,500円  (端末E利益の110% )

合計52,000円(20.8%の利回り)

blockeco

では最後に、端末Eの金額を上げた場合です。投資金額は合計30万になります。

端末A端末B端末C端末D端末E
5万5万5万5万10万

端末Aの配当:5,000円

端末Bの配当:5,000円

端末Cの配当:5,000円

端末Dの配当:5,000円

端末Eの配当:10,000円

 

端末Aの紹介手数料:19,000円 (端末B/C利益の110% + 端末D/Eの利益の50%)

端末Bの紹介手数料=5,500円  (端末D利益の110% )

端末Cの紹介手数料=11,000円  (端末E利益の110% )

 

合計65,500円(21.8%の利回り)

いいですね!20%を更に上回りました。

せっかくなので、Eに更に投資した場合を見てます。合計投資額は120万円です。

端末A端末B端末C端末D端末E
5万5万5万5万100万

端末Aの配当:5,000円

端末Bの配当:5,000円

端末Cの配当:5,000円

端末Dの配当:5,000円

端末Eの配当:100,000円

 

端末Aの紹介手数料:63,500円 (端末B/C利益の110% + 端末D/Eの利益の50%)

端末Bの紹介手数料=5,500円  (端末D利益の110% )

端末Cの紹介手数料=110,000円  (端末E利益の110% )

合計299,000円(24.9%の利回り)

自分1人でも15%~25%の配当を受け取れることができる

スマホ台数月利
1台の場合10%/月
2台の場合15.5%/月
3台の場合13.6%/月
4台の場合20%/月
5台の場合21%/月

これは単利で回した計算です。

複利で回せば、つまり、毎月の配当金を更に元本に充当すれば3〜6ヶ月で元本を回収することができます。

面白いですね。

重要なのは如何に早く元本を回収するかです。

自分1人で始めて3ヶ月で元本を回収できるのは、嬉しい仕組みです! 6月以降は紹介者ボーナス制度の割合が低くなるので、旨味が減りますが、それでも十分美味しい案件ではないでしょうか?

最後にいくつか注意点を紹介します。

500ドルを下回らないようにする

投資金が500ドルを下回ると、配当がストップします。

スマホを複数台利用する場合は注意が必要です。仮想通貨の価格は日々変動します。1日で30%以上変わる世界です。

500ドル丁度を入金するのではなく、直近の価格変動を踏まえると700ドル分の入金があれば安全ですね。

btc chart

リスクを常に理解する

今のところ、アプリを登録する際、電話番号の確認はありません。これは将来的にルールが変更する可能性があります。

急な変更により、配当が引き出せなくなる場合もあるでしょう。

何が起こっても大丈夫なように、

  • 早く始める
  • 配当が集まれば、原資分を抜く
  • あとは、辞めるタイミングを見計らう

この点を常に意識しましょう。

会社が倒産する可能性もある

Block Ecoは2019年5月スタートのサービスなので、急な倒産の可能性は低いですが、リスクはあります。

仮想通貨の価格が急に上がったり下がったりすることも。

何が起きるか分からない世界だからこそ、高配当を得られるのです。その点はご了承下さい。私も同様にリスクを負っています。

まとめ

block-eco-price

BlockEcoは工夫次第で約3ヶ月で元本を回収することができます。

リスクがある商品ですが、今始めれば、短期的に逃げ切ることができる商品なので、本気で稼ぎたい!新しい事に挑戦したい!と考える人は以下URLをどうぞ。

BlockEcoの登録は簡単でわずか3分で完了します。

6月末までがブーストアップ期間なので公式サイトよりアプリをダウンロードして下さい。

紹介コード:178544dMj3

クリックすると公式HPに飛びます

 

また、この話を聞いて、他の人にも紹介してみようかな?と感じた方は、ぜひこの記事を見せてあげて下さい。

ここであなたと私が知り合えたのも、何かのご縁です。一緒にお金を稼いでいきませんか?

Twitterでフォローしよう