canvaの使い方 利用・設定方法を図解を使って説明

 

少しブログ記事に慣れてきたあなたは、アイキャッチ画像にもこだわりたくなってきたのではないでしょうか?この記事では

  • おしゃれなアイキャッチを作りたい
  • 少しはオリジナル感を出したい

 

そんな悩みを解決します。簡単なアイキャッチであれば、5分以内で簡単に作れるので参考にしてください♪

この記事でお伝えしたい事
canvaでアイキャッチを作る具体的な方法

 canvaの使い方「アイキャッチ画像を作る具体的な方法」

Canvaに登録

まずは、canvaの公式サイトにアクセス、無料登録を行ってください。

canvaで無料登録が終われば、デザインを作成

いろんなテンプレートがあるので、自分にあった物を選んでいきましょう。

僕はブログのアイキャッチ画像を作る際、いつもこれを選んでいます。

canvaの使い方 利用・設定方法を図解を使って説明

canvaの使い方 利用・設定方法を図解を使って説明

 

独自の画像を使いたい場合は、「アップロード」から画像を選んでいきましょう。

好きな画像を選んでアップロードする

 

フリー素材の画像を使う場合、よく、以下2つがおすすめです。共に無料でイラストを使えるので便利です。

 

 

canvaの使い方 利用・設定方法を図解を使って説明

 

アップロードが終われば、次はタイトルを目立たせる素材を使っていきます。

ちょっとした背景の作り方

 

素材の「図形」を選びます。

canvaの使い方 利用・設定方法を図解を使って説明

 

このボタンを押すと、図形を写真の上に掲載する事ができます。

 

canvaの使い方 利用・設定方法を図解を使って説明

 

こんな感じです。

 

canvaの使い方 利用・設定方法を図解を使って説明

 

左側の「黒箱」を選ぶと、色を選べます。

 

右側の「透明度」を選び濃さを調節できるので、言葉を目立たせたい場合には60%前後に設定しましょう。

 

canvaの使い方 利用・設定方法を図解を使って説明

テキストを選択し、入力する

canvaの使い方 利用・設定方法を図解を使って説明

 

選んだテキストは、好みのサイズや色を選ぶ事ができます。

 

canvaの使い方 利用・設定方法を図解を使って説明

 

特定の文字の色を変更する事も可能です。

 

特定の文字の大きさを変えたい場合は、新しくテキストを選びなおす必要があります。

 

納得がいく、アイキャッチが出来上がれば、画像をダウンロードして完成です。

 

canvaの使い方 利用・設定方法を図解を使って説明

 

画像はPNGでもJPEGでも問題ありません。 JPEGの方が画素数が荒いですが、ファイル容量を小さくしたい!という方は、PNGではなく、JPEGを選びましょう。

 

canvaの使い方 利用・設定方法を図解を使って説明

 

 canvaの使い方「画像を圧縮」

 

このまま画像をアップせず、画像のファイルを小さくできないか試しましょう。こちらは、登録不要のファイル変換サイト。

 

squoosh公式サイト

 

画像サイズを圧縮してくれます。画像サイズが大きいと、スマホ表示速度がかなり遅くなってしまうので、出来るだけ小さくする様にしましょう。

まとめ

アイキャッチ画像は、ブログ記事を書く際に必須アイテムです!

 

自分なりに工夫しながらオリジナルのアイキャッチを作りましょう!ブログで困ってる人は、以下の記事も参考にしてください。

 

プロブロガーがおすすめする5冊 これを読めば間違いない!!

雑記ブログ月収10万ブロガーまとめ5選

1日1記事 記事を30分で仕上げる4つのコツ 毎日想いを言葉にしていこう!

ツイッター(Twitter)のフォロワー増やし方 増えている人の5つの共通点

『Nofollow』設定方法。ブログ初心者向け設定ガイド付き

関連広告

Twitterでフォローしよう