kome3
どうも!こめさん(@kome3_work)です!

 

 

 

 

前回は仮想通貨取引所について記事を書きました。

 

 

仮想通貨については今までの記事でなんとなく全体像はご理解頂けたと思います。

 

まだの方は以下の記事をご覧ください。

 

今回は、仮想通貨を使った積立投資について記事を書こうと思います。

 

「積立投資」と聞くと怪しい投資への勧誘?と心配される方もいるかもしれませんが、この記事は積立投資の仕組みについて書いていきますのでご安心ください。

 

積立投資の仕組み

 

仮想通貨は理解できたけど「積み立て投資ってなに?」と思われるかもしれません。

 

積み立て投資とは、一定額・一定数のなにかを毎月・(または毎週)買い続ける投資法です。

 

数ある投資方法の1種類という事ですね。株やFX、仮想通貨にも当てはまります。

 

「投資」というと言葉を目にすると一気にハードルが上がる感じがしますが、実は積立貯金と似た感覚です。

 

積立貯金

 

 

例えば、小学校の頃、あなたは親からもらったお小遣いやお年玉をしっかり貯めていませんでしたか?

 

月10円だったり、100円だったり。または1000円単位で貯金していたかもしれません。

 

立派な積立貯金です。

 

例えば、30歳の方を前提に考えてみます。

 

ご両親があなたの為に、あなたが生まれてから毎月1,000円のお金を貯めていたとするとします。

 

1,000円 x 12ヶ月 x30年で 36万円になります。

 

ここで問題が生じます。

 

お金は36万円貯まっていますが、その価値は上がっているでしょうか?下がっているでしょうか?

 

価値・・?

 

結論からお伝えすると価値は下がっています。

 

身近な物で考えてみましょう。

 

コカコーラは30年で100円から130円へ

 

出典:jiji.com

 

自動販売機で販売されてるジュース、コカコーラを例に考えていきます。

 

コーラはもともと100円でしたが消費税導入を機に1992年に値上げが確定。100円から110円になりました。

 

また、1997年の消費税増税により98年には120円に価格が上がっています。

 

更に2014年の増税に伴い10円の値上げが決まり、現在では原則130円で販売される様になりました。

 

この30年間で100円のコーラが130円に値上げされているんですね。

 

 

30%の値上がりがどの位すごいのかというと、

 

20万の給与の人が26万円になるということ。(ボーナス5カ月の企業に勤めている人はボーナス30万アップ)

 

1,000円で買えていたコーラの本数が10本から7本に減るということ。

 

利用できる範囲が76.9%に狭まるということですね。

 

睡眠時間に例えると100%が7時間であるとすると76.9%とは5時間23分です。

 

 

今までの睡眠時間が7時間から5時間23分に減るということです。

 

30%アップとは睡眠時間にたとえると死活問題なんですね。

 

kome3
死んじゃう・・・

 

 

もちろん給与アップなどは一切考慮していないので、いろんな批判・ご意見もありますが、預貯金には貨幣価値が反映されないということです。

 

貯金額が36万円あったとすると、見た目は36万円ですが、日常生活品全般が30%の値上がりしていたとすると、実際の価値は276,840円になります。(36万 x 0.769)

 

利息が0.001%付いていたとしても、277,116円です。

 

kome3
へ? 減ってる?

 

そう、お金の価値は減っているんです。

 

周りの物の価値が上がっているにも関わらず、お金を銀行に預けておくだけでは実質減なんですね。

 

どうすればいいのか。その解決策の1つが積立投資なんです。

kome3
やっとテーマに返ってきたね。

 

 

積立投資:りんごのお話

 

積立投資を少し詳しく説明するとドルコスト平均法を活用した投資方法になります。

 

ドル・・?? 中々イメージしずらいですよね笑

 

簡単に説明しますので2分お付き合いください。

ポイント
この記事で一番大切なパートになります。
このパートだけはしっかり読み込んでください。

 

積み立て投資とは一定額・一定数のなにかを毎月・(または毎週)買い続ける投資法です。

 

その「なにか」とは、株やFX、仮想通貨などです。

 

ここでは、株やFX、仮想通貨などをりんごに例えてみましょう。

 

 

あなたは毎月1,000円で4ヶ月間、毎月りんごを買う事を決めたとします。

 

早速、1,000円でスーパーにりんごを買いに行きます。

 

りんごの値段が1個100円でした。いくつ買える事になるでしょうか?

 

10個ですね!

 

正解です!! では2ヶ月目です。

 

スーパーに行くとりんごの値段が1個150円に値上がりしています。いくつ買えますか?

 

えーっと、150円だったら6個だね。正確には6.7個!

正解です。先月と今月のりんごの数を合わせると?

 

10個と6.7個だから16.7個だね!

 

その通りです。生のりんごは腐りますが、のりんごは腐りません。いつまでも美味しいりんごであると思ってくださいね。

 

では3ヶ月目です。

 

スーパーに行くとりんごの値段が1個50円に値下がりしています。いくつ買えますか?

 

50円だから20個だね。

 

正解です。つまり、値段が下がって大好きなりんごを20個も買えたという事ですね。

 

そ、そうですね

 

欲しい物が値下がりしてよかったですね!

 

そうですね〜

 

バーゲンセールとかはお好きですか?

 

好きですよ

 

欲しい物が安く手に入るバーゲンセールって中々開催されないので、嬉しいですよね!

 

さて最後の4ヶ月目です。りんごの値段が1個100円になっていました。いくつ買えますか?

 

10個だね!
正解です。つまり4ヶ月で合計いくつのりんごを買う事ができましたか?

10+6.7+20+10= 46.7。46.7個だね!

 

そうですね。4ヶ月かけて46.7個のりんごを持っている事になります。

 

ずっと持ち続けてもいいのですが、一旦りんごを全て売りにだそうと決めました。

 

スーパーと同じ1個100円でフリーマーケットで売りに出すと、即日完売!

 

100円で46.7個売りました。いくらの売り上げでしょうか?

 

4670円だね

 

4ヶ月間でりんごを買うために支払ったお金は?

 

・・・あれ?4,000円じゃん。儲かってる?

 

なぜ儲かったのでしょうか?

 

・・・

 

ちなみに、毎月りんごを10個買うと決めていた場合、4ヶ月で支払う金額は同じ4,000円ですが、手にするりんごは40個です。

 

 

毎月一定の金額で運用商品を購入する積立投資では、価格が高いときは購入数量が少なく、安いときは購入数量が多くなるため、平均購入単価を引き下げることが期待できるのです。

 

 

なんとなく分かったかも
ポイント
積立投資は平均購入単価を引き下げる効果を期待できる

 

これが、資産形成を行う際に重要な積立投資のメリットです。

 

月5,000円からでもできる積立投資

 

これまで投資経験がなく、株や仮想通貨の知識が少ない初心者にもお勧めできる方法が積立投資です。

 

積立投資は購入する時間をズラすことによって高値買い付けを避け、購入価格を平均化することができます。

 

たとえば、1度に50万円分の仮想通貨を買った場合、購入タイミングがよければ大きな利益を得る可能性もありますが、高値のタイミングで購入してしまった場合、利益を得る事が難しくなります。

 

2017年12月末から2018年1月上旬に仮想通貨に参入した方は、まさにこの例です。

 

しかし、50万円を5回に分け、毎月10万円づつ仮想通貨を購入すれば購入価格が平均化されます。

 

2018年1月から5月まで月10万円ずつ購入した場合は以下の通りです。

 

 

1月に購入した人より2倍近くBTCを買う事ができているんですね。

 

積立投資は大きな利益は期待できませんが高値で一度に購入した時のようなリスクもありません。

 

初心者は現在の価格が安いのか高いのかが判断が難しいため、専門的な知識が必要な投資より、積立投資を行った方が利益を得やすいのです。

自動積立なら感情に左右されにくい

 

 

そして、積立投資で大切なことは購入タイミングや投資金額を変えずに長期間続けることです。

 

積立投資は購入する時間をズラすことによって高値買い付けを避け、購入価格を平均化することができます。

 

そのため、購入タイミングをずらしたり、投資金額を変えてしまうとバランスが崩れてしまいます。

 

しかし、仮想通貨の激しい値動きに対して不安になり、投資を継続できない人が多いのが現実です。

 

そんな人は仮想通貨交換業者の自動積立サービスの利用をお勧めします。

 

 

現在、仮想通貨交換業者のzaifでは自動積立サービスを提供しています。

 

事前に決めた金額内で仮想通貨を毎月自動で買い付けてくれるサービスです。

 

自分で行うのは購入銘柄・月間の積立金額の指定だけなので、感情に左右される事なく、ほったらかいしで積立投資のメリットを享受できるのです。

 

また、5,000円から始められるので、ハードルが極めて低い事もお勧めできる理由です。

 

初心者はいきなり仮想通貨投資を始めるのではなく、生活に支障がない余剰資金の範囲内でまず積立投資を始めることがいいかもしれませんね。

 

終わりに

 

投資は元本が保証されていないから怖いという印象があるかもしれませんが、知識を身に付ければ将来に向けた資産を形成することができます。

 

そして、積立投資で大切なことは購入タイミングや投資金額を変えずに長期間続けることです。

 

ほとんどの方が長期間続けることができず途中で辞めていってしまいます。

 

なぜなら、価格が下がることに不安を覚えてしまうからです。

 

もう一度考えてみてください。

価格が下がること
・欲しい物が値下がりすることはいい事?悪い事?
・バーゲンセールは好き?嫌い?
・=仮想通貨をたくさん買える=いいこと
・=たくさん仮想通貨を買えるチャンス
1ヶ月や3ヶ月の期間で積立投資を考えないで下さい。3年や5年、10年後を考えてください。
長期目線で仮想通貨の将来を考えた時、あなたはこの業界がどうなると感じますか?

 

100%の確信を持っている人は誰もいません。

 

仮想通貨は値上がりする事もあれば、値下がりする事もあります。

 

 

 

 

もしあなたも「なんとなく仮想通貨は今よりも発達していそう」と感じるのであれば、仮想通貨を使った積立投資もありだと思います。

 

または、より堅実性を求める方は株式の積立投資もいいかもしれませんね。

 

どちらにせよ積立投資で大切なことは継続することです。

 

価格が下がったとしても辞めずに続けられる金額を設定するよう、心がけてくださいね。

 

まとめ
・積立投資は少額から始められる
・積立投資は平均購入単価を引き下げる効果を期待できる
・積立投資は途中で辞めず長く続けることが大切

関連広告

Twitterでフォローしよう