こめ
どうも、仮想通貨大好きなこめです。

 

コインポストに面白い記事が2018年5月14日に記載されていました。

coinpost.jp

 

韓国の27歳のゲーム開発者Ryu氏が板門店宣言の内容をブロックチェーン上に記録するという記事です。

ゲーム開発者であるRyu氏は書き換え不可能なブロックチェーンの特性を上手く活用し、誰でも回覧可能なインターネット上に超重要な記録を保存したというニュースです。

 

これは、ブロックチェーン技術を利用した素晴らしい取り組みであり、海外メディアも取り上げています。

 

cointelegraph.com

 

www.ccn.com

 

しかし、実際に内容を紹介しているページが一切ありませんでした。分かっているのはブロック551,7596に記載されているとのこと。それだけ。

 

という事で、実際に探してみました。

etherscanで韓国と北朝鮮の板門店宣言を探す

etherscanというサイトで文章が保存されている「551,7596」を探します。

 

イーサリアム 検索スタート

Ethereum (ETH) BlockChain Explorer and Search

 

検索で[5517596]と記載&検索へGo!

 

検索方法

このブロックの中には、191の記録が登録されていることが分かります。

 

こめ
ふむふむ・・・この内のどれかにあるんだな?

 

とりあえず、一つ目をクリックすると、こんな画面が表示されます。

 

イーサリアム検索開始

 

じゃ〜ん。

 

 

イーサリアム検査結果

 

本来なら、Input Dataのところに重要な文言が記載されてるはず。

 

こめ
これじゃないみたい。。。

 

…え?この作業を190回やるの?

なんか、他にもっと功利的な方法ないの?

いろいろ検索ワードを入力してみます。

英語で[korean peace agreement]と入力しても…

イーサリアム検査結果

 

 

検索かけても一切出てこん。。どしよ😭

 

 

 

 

ということで、1件1件調べましたw

そして、その結果…

なんか怪しい取引見つけました!

 

イーサリアム 対象文章発見

 

怪しい! この変換ボタンを教えてみると…

 

イーサリアム文章の変換

 

こめ
きたー! 見つけた。

 

グーグル翻訳で確認。

 

グーグルで文章を日本語に変換

いいですね〜〜〜〜

発見です!!

まとめ

 

ブロックチェーン上に記載された文章は一切変更できません。改善できない文章って素晴らしいですね♫

直接googleやetherscanで検索できないので、利便性はクソですが新たな取り組みとして面白いですよね。

こんな形で国会の資料が保存されたりすれば改善できないので、様々な問題が解決されるのですが、逆にそれを嫌う方々も一定数いらっしゃるんでしょうねw

 

はい、こんな感じでブロックチェーン技術を新たに活用したRyu氏の取り組みでした!ブロックチェーンはお金の送金だけでなく、私たちの生活を一気に変えていきそうですね。

 

BTCから目が離せません!実物を見たい方はetherscanで調べてみてくださいね。

探し方
TxHash: 0xe4ee15d3f63db8464a649e3237ed83e930f9b3e40e842537a626745d1c96553c 
関連広告

Twitterでフォローしよう