SERPOSCOPEとは無料のキーワード検索順位チェックツールです。登録できるサイト数やキーワード制限もない、素晴らしいオープンソースの無料SEOツールです。

 

対象はGoogle検索結果のみですが、気軽に自身のブログ記事のランキングを調べたり、気になるブログ記事の順位を調べることができます。

 

ブログ経験が長い人だけでなく、サイト運営期間がまだ短かったり、検索ツールにお金を掛けたくない人にもオススメです。

 

SERPOSOPEのインストール方法は、Windows版とMac版では異なります。この記事では、Mac版のSERPOSCOPEのインストール方法をお伝えします。

 

初期設定については、こちらの記事をご覧ください。

無料検索ツールSERPOSCOPEの初期設定方法 簡単3ステップ

SERPOSCOPEのインストール手順

手順を動画でもまとめています。

SERPOSCOPEをダウンロードする

SERPOSCOPE公式サイトからファイルをダウンロードします。

serposcope 公式サイト

ダウンロード画面をクリック

今回はMac版ですので、「jar (Mac, other Linux...)」の下に表示されている「Download」のボタンをクリックします。ダウンロード画面

エラー表記される場合は「保存」をクリック

エラー表記

ファイルをクリック

ダウンロードフォルダーに「serposcope-2.10.0.jar」というファイルがありますので、ダブルクリックしてください。

セキュリティーとプライバシーの設定

ファイルを開こうとすると、このようなメッセージが表示されます。

開発元が未確認

その場合は、「システム環境設定」をクリックしてください。

システム環境設定

「セキュリティーとプライバシー」を選択します。

このような文言が表示されていれば、このまま「開く」を押してください。

Java アプリケーションの確認

SERPOSCOPEはJava(ver1.8以上)で起動します。Javaのバージョンをシステム環境設定から確認しましょう。

システム環境設定

「バージョン情報」をクリックしてください。

そこでバージョンが1.8(ビルド1.8.0)以上であれば問題ありません。更新が必要であれば、更新ボタンから最新バージョンに更新しましょう。

 

もし、Javaがインストールされていない方は、以下ページからダウンロードしましょう。

https://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk8-downloads-2133151.html

javaアプリケーション ダウンロード

SERPOSCOPEを起動させる

アイコンをダブルクッリクして、SERPOSCOPEを起動させてください。

何も立ち上がりませんが、ファイルは起動しています。

 

パソコンを立ち上げるたびにこのファイルを起動させる必要があるので、自動設定でファイルが立ち上がるように設定を行います。

SERPOSCOPEを自動起動させる方法

システム環境設定からユーザーを開きます。

「ログイン項目」にファイルを追加すれば、毎回自動でファイルが起動するので、都度クリックする必要はありません。

Login画面を立ち上げる

ブラザを立ち上げ、アドレスに以下URLを入力してください。

http://127.0.0.1:7134/

このような画面が立ち上がれば成功です。お疲れ様でした。

login画面

SERPOSCOPEのインストール手順の注意点

SERPOSCOPEは数ヶ月に一度バージョンアップが行われます。ファイルの自動起動設定も変更するようにしましょう。

 

たとえば、現在は「serposcope-2.10.0.jar」のファイルを自動的に起動する設定にしていますが、バージョンアップでダウンロードするファイルは、「serposcope-2.11.0.jar」と名前が変わりますので、再度設定し直しましょう。

まとめ

SERPOSCOPEとは無料のキーワード検索順位チェックツールです。登録できるサイト数やキーワード制限もない、素晴らしいオープンソースの無料SEOツールです。

 

対象はGoogle検索結果のみですが、気軽に自身のブログ記事のランキングを調べたり、気になるブログ記事の順位を調べることができます。

 

ブログ経験が長い人だけでなく、サイト運営期間がまだ短かったり、検索ツールにお金を掛けたくない人にもオススメです。ぜひ利用してみてください。

 

初期設定については、こちらの記事をご覧ください。

無料検索ツールSERPOSCOPEの初期設定方法 簡単3ステップ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連広告

Twitterでフォローしよう