どんなに忙しくても、以外と暇な時間・勿体ない時間はあるものです。

 

  • 隙間時間をもっと上手く使いたい…
  • もっと無駄を無くしたい。

 

そんな人は、有料アプリ【Tasukuma】がオススメ!

1日の行動を可視化してくれるので、1週間を振り返って何が無駄だったか振り返りやすくなります。

 

ITスキルがゼロに等しい僕でも設定できたので、きっとあなたも大丈夫!(なはず)Tasukumaとグーグルを同期して、行動の無駄を無くしていきましょう!

Tasukumaとは

Taskuma(たすくま)とは、iPhoneでタスクシュート式のタスク管理を行うためのアプリです。

 

iPhoneのみ & 値段が3,600円と高額ですが、タスク管理アプリの中で、ずば抜けて使いやすいです。(筆者体験談)

 

Tasukumaとは

 

自身の行動を記録に残したい!

行動を元に改善案を考えたい!

そんな人にオススメのアプリです。

 

たすくま(Tasukuma)のインストールはこちら

apple storeに飛びます。

たすくま(Tasukuma)とGoogleを同期設定する3つのメリット

そもそもなぜTasukumaとGoogleを同期するのか?

と疑問に思っていませんか?

簡単なメリットを3つ紹介します。

メリット1:行動の振り返りが楽

1日の終わりにその日の行動を全て入力するのは大変。

めんどくさくて長続きしない(涙 そんな経験ありませんか?

 

「たすくま」だとスマホ画面を3クリックするだけで行動を入力できます。

簡単に1日の行動を記録できることはタスクマの最大の特徴です。

メリット2:無駄を見つけやすい

どんなに忙しくても、私たちは1日の行動で無駄が生じています。完璧な人間なんていません。

 

でも、何から変えていいか分からない。そんな人は多いはず。タスクマを1週間続けるとあなたの行動パターンが見えてきます。

 

  • 睡眠が長すぎる。
  • 遊びすぎ
  • 食事が不規則。
  • 隙間時間が多い。etc

 

どんな人でも1日24時間です。1日をどのように使っているか見直すことは何よりも大切です。あなたは、昨日1日、どんな無駄がありましたか??

メリット3:改善に繋げやすい

1日の行動パターンが図式化されれば、あなたの特徴が嫌でもわかります。

 

特徴を踏まえ、何をどうするか考える基盤作りが簡単に可能です。

 

実際、私も1週間使ってみて感じたのは、無駄な情報収集が多すぎると言う点。本人(筆者)は真剣に仕事の為にパソコンの前に座っているのですが、効率が悪すぎることに気付きました。

 

 

本を読み、改善策を考え、最近は30分に1度は必ず休憩を取るように行動を改善しました。

 

このように、自分の行動に何が無駄があるのか?を考えることは大きな一歩を踏み出す際には重要になります。がむしゃらに行動する前に、まずは自身の行動の振り返りを行いましょう。

たすくま(Tasukuma)とGoogleを同期設定する方法

では、具体的にTasukumaとグーグルカレンダーを同期する方法をお伝えします。

使用するツール

最低、この3つが必要です。

  1. Google アカウント
  2. たすくま(Tasukuma)
  3. iPhone

 

Google カレンダーを使って行動を見える化します。まだGoogle アカウントをまだお持ちでない場合は、新規IDを作成してください。

設定の流れ

同期設定する方法は以下の通りです。

 

  1. 「たすくま」でメールアドレスとカレンダー出力を設定
  2. 「Googleカレンダー」で管理するタスクを作成
  3. 「たすくま」でタスクを作成

 

「たすくま」でメールアドレスとカレンダー出力を設定

ダウンロードした「たすくま」を起動します。

「たすくま」でメールアドレスとカレンダー出力を設定

画面右下の「設定」をクリックします。

「たすくま」でメールアドレスとカレンダー出力を設定2

 

「メール」の右側に表示されている「>」をクリックして、Googleメールアドレスを入力します。入力が完了すれば、「保存」をクリックします。

「たすくま」でメールアドレスとカレンダー出力を設定3

 

その他のカレンダー「取込」・「出力」をオンにします。

「たすくま」でメールアドレスとカレンダー出力を設定4

 

たすくまの最初の設定は以上です。

次は、グーグルカレンダーの設定を行います。

Googleカレンダーで管理するタスクを作成

Google カレンダーにアクセスし、左上に表示されている【三】をクリックします。

 

Googleカレンダーでプロジェクト毎のカレンダーを作成

 

カレンダーが表示されるので、「+」をクリックします。

Googleカレンダーでプロジェクト毎のカレンダーを作成2

 

「新しいカレンダー」をクリックします。

Googleカレンダーでプロジェクト毎のカレンダーを作成3

 

カレンダーに名前をつけます。

これは、後からでも変更可能なので自由に入力してOKです。

Googleカレンダーでプロジェクト毎のカレンダーを作成4

 

そして、管理したい行動ごとに同じことを繰り返します。

たとえばこんな感じ。

Googleカレンダーでプロジェクト毎のカレンダーを作成5

 

「たすくま」では、このタスク毎に入力を行います。

1日の行動を振り返る際、このタスクが基準になります。

そして、ある程度細かく設定することがおすすめ。

理想は10〜20のタスクです。

 

数字・絵文字・色分けするとわかりやすいです。

 

Googleカレンダーで管理するタスクを作成6

 

好きな色を選びましょう。

Googleカレンダーで管理するタスクを作成7

 

グーグルカレンダーのタスク設定は以上です。

最後に、もう一度「たすくま」に戻ります。

iphoneの個別設定

iPhoneでGoogleアカウントを個別設定している場合はこの項目を飛ばして大丈夫です。

iphoneの個別設定

 

  • 設定がまだの方
  • 「たすくま」専用にグーグルアカウントを作成した方

 

そんな方は「設定」→「アカウントとパスワード」→「アカウントを追加」/「Gmail」で設定を行いましょう。

「たすくま」でタスクを作成

「たすくま」を起動させ、黒くなっている下のバーを左にスライドさせます。

「たすくま」でタスクを作成

 

  1. 「プロジェクト」をクリック。
  2. 「+」をクリック。

「たすくま」でタスクを作成2

 

 

「カレンダー出力」を押すと、先ほどグーグルカレンダーで設定した「タスク」が表示されます。

設定したタスクの数だけ、「たすくま」でもプロジェクトを作成しましょう。

「たすくま」でタスクを作成3

 

グーグルカレンダーで10個のタスクを作成したら、

「たすくま」でも10個のプロジェクトを作成します。

 

作成するポイントは、先ほどと同様。

数字・絵文字です。

<カレンダー出力に反映されない場合>

カレンダー反映には時間がかかります。グーグルカレンダー設定後反映まで待ちましょう。

「たすくま」の設定は以上です。最後に使い方を紹介します。

たくすま(Tasukuma)とGoogleを同期設定させる具体的な方法

最後にTasukumaの使い方、Googleとの同期方法を解説します。「たすくま」は以下の流れが基本です。

 

  1. プロジェクトを始める
  2. プロジェクトを選ぶ
  3. プロジェクトを終了する

 

これを繰り返すだけです。それぞれ説明します。

プロジェクトを始める

「たすくま」を起動して、右上の【>】をクリックします。

TasukumaとGoogleを同期設定させる具体的な方法

プロジェクトを選ぶ

自動でプロジェクトが始まります。

左上の「プロジェクト」を選択し、プロジェクトを選んでください。

タスクを選ぶ

プロジェクトを終わる

右下の「■」をクリックします。

プロジェクトを終わる

 

1日の行動は、全てプロジェクトに入力しているのでリピート設定は不要です。

 

プロジェクトを終わる2

 

以上で「たすくま」の使い方は解説は終了です。

たすくま(Tasukuma)とGoogleを同期設定する方法のまとめ

「たすくま」毎晩、その日の行動をGoogleカレンダーに自動で送信します。

 

あなたが行うのは以下3つの作業のみ。

  1. プロジェクトを始める
  2. プロジェクトを選ぶ
  3. プロジェクトを終了する

 

これを繰り返すだけです!

カレンダー

 

朝起きて、ご飯を食べる前。

仕事に行く前。

1つの仕事から次の仕事に移る前。

昼飯に行く前。。。などなど

 

どこまで管理するかはあなた次第です。

あまり細かく設定しすぎると長続きしないので、

 

 

10個〜20個のプロジェクトで管理するのが

長続きするコツですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

Tasukumaとは

自身の行動を記録に残したい!

行動を元に改善案を考えたい!

そんな人にオススメのアプリです。

 

たすくま(Tasukuma)のインストールはこちら

apple storeに飛びます。

関連広告

Twitterでフォローしよう