結婚式に参加すれば新しい出会いがあるかもしれない

そう考える人は多いと思います。

 

僕は結婚式で出会った子と1ヶ月で付き合い始め、

半年後に結婚しました。

 

その秘訣は、

一切力まず、自然体で結婚式に参加したこと。

ありのままの姿で勝負したことでした。

前回までのあらすじ〜1〜
・嫁との出会いは友人の結婚式
・僕は最初から最後まで泥酔で記憶なし
・嫁は2次会から6次会まで全て参加
前回までのあらすじ〜2〜
・出会って2日後に嫁からメール
・3週間後に関西で遊ぶ
・1週間後に付き合う

 

この記事では、僕が嫁と付き合ってから

結婚するまでの流れをお伝えします。

 

  • 6ヶ月でどんな心の変化があったのか
  • なぜ結婚したのか
  • どんな流れで結婚に至ったか

 

少しでも笑ったり、あなたの悩みが解消されれば

嬉しいです!では、行ってみよう!

遠距離恋愛で結婚するまでの具体的な流れ

 

無事?嫁への告白が成功し、カップルになった僕たち

デート4回で結婚を決意したのですが、

どんな内容だったのか紹介します。

 

1回目のデートは新宿御苑

 

付き合い始めて丁度1ヶ月目に初デート。

週末を利用して新宿御苑に向かいました。

 

  • 僕が人混みが嫌いだったこと。
  • 嫁の家が新宿だったこと

 

この2つが理由で嫁の家から遠すぎず、

かつ人が少ない場所を選びました。

 

新宿でもこんなに広い場所があるんだ!

と感動して、2人でルンルン園内を散歩して

眠くなったので、レジャーシートも敷かず

その場でお昼寝。

 

2人で閉園時間ギリギリまで寝たのが

いい思い出です。

滞在時間4時間のうち、2時間は寝てたかな・・

 

翌日は夕方まで家の中でゴロゴロ。

そのまま新幹線で帰るというデートでした。

2回目のデートは僕の家

 

その1ヶ月後、嫁が関西に遊びに来ました。

これも、週末に合わせて予定をスケジュール。

会える時間は2日だけ。

土曜日はずっと僕の家でゴロゴロしていました。

 

なんでしょう。

会える時間が限られていたので、

僕は1秒も無駄にしたくなかったので、

事前に栄養剤も飲んでいました。

何が起きても耐えられるよう、

万全の準備をして嫁を迎えました。

 

そしたら、その、、、

パワーが溢れ出てしまい、

土曜日の朝から晩までずっと

イチャイチャしていました。

 

パワーが凄いんですよ。栄養剤って。

本格的なやつ、飲んだことあります?

 

すごいっすよ。

パワーがパワーがって感じです。

力がみなぎるとはこういうことか!

と身を持って実感しました。

 

眠たい時、忙しい時は

レッドブルなどを飲む方が多いと思いますが、

遠距離恋愛をしている方は、

栄養剤をオススメします。

念入りな準備は非常に重要です。

限られた時間です。有効に使っていきましょう。

 

そして、翌日は家の近くをぶらぶらして嫁は

東京に帰って行きました。

 

3回目のデートは嫁の家

 

その2週間後、僕は嫁に会いに東京へ向かいます。

さー楽しむぞ!!(何を)と意気込んで

土曜日の午前中に嫁の家に到着したら、

嫁が死にかけの状態でお出迎え。

 

あれれ?どしたの?と話を聞くと

ちょうど生理と重なり、ほぼ動けない状態。

嫁の家についた瞬間から看病スタートです。

 

まず、焦る僕。

こーゆー時どうすればいいんだ?

分かっているのは以下3点

 

  • 嫁しんどそう
  • 飯食ってない
  • とりあえず、お腹痛そう

 

家の薬が切れていると判明したので、

嫁の自転車を借りて近くのドラッグストアで

薬を買うことにします。

 

でも

ドラッグストアの場所がわからん

僕ここ来るの2回目やし

 

の状態だったので、近く歩いている人に

話しかけながら、お店に到着。

 

薬コーナーに行くのですが、

どれ買えばいいか分からん

しまった。事前に聞いとけばよかった。

 

  • バファリン派?
  • ロキソニン派?
  • ナロンエース??

 

分からん

僕頭痛くなることないし。

でも有名なんはバファリンやろ。

半分愛情なんでしょ?

 

真剣に悩みました。

で、お店の人に相談しました。

どう聞けばいいか分からないので、

そのまま現状を説明。

こめ
最近付き合った彼女が生理痛でダウンしているんです。どの薬がいいですかね?

 

間違ってない。

全然間違ってない。

でも、なんか恥ずかしい気持ちになった僕。

 

でも、店員さんは超優しく対応してくれたので、

ロキソニンやポカリ、ウィダーと食べ物を買って

帰りました。

 

後は、商品を嫁に渡して、看病スタート。

でも、看病って何するの?

 

嫁辛そうにしてる or 寝てる。

原因は生理痛と分かってるので、

病院に行く必要もない。

 

むっちゃ暇だったので、

嫁の隣で一緒に寝ていました笑

 

デートにも行く気になれなかったので、

ずっと家でゴロゴロ。

お腹が空いたら、嫁の為に買った食材

(主に果物やおにぎり、ウィダーなど)

を食べて3回目のデートは終了。

 

翌日の夕方に僕は関西に帰りました。

4回目のデートは嫁の実家

 

その1ヶ月後に、嫁の実家に遊びに行きました。

飯を一緒に食べて、ワイワイしただけだけ。

良い思い出ばっかり。

 

印象的だったのは、嫁の実家には犬がおり、

その犬に噛まれそうになったこと。

5年経っても、僕はまだヒエラルキーピラミッドの

底辺に位置する存在として扱われています。

 

一緒に散歩も行ってるんだし、

もう少し仲良くしてくれてもいいのにな・・・

というのが4回のデートの主な内容です。

 

むっちゃ普通のデートですね笑

その後すぐに結婚に至った理由は

嫁が多忙すぎる仕事により、

うつの一歩手前の状態に陥ったことでした。

遠距離恋愛中の彼女がうつになりかけた!

 

ある日、朝方に嫁から電話がかかってきました。

 

よめ
仕事辛い・・・今、湘南なう

 

女の子が1人で朝方に湘南の海にいる

そんな状態から電話がスタートしました。

 

話を聞くと、社内の人間関係が原因の模様。

 

  • 努力してるけど、もう我慢の限界。
  • どうしたらいいのか分からない。
  • 気付いたら、湘南の海にいた。

 

失礼ながら、僕は笑ってしまいました。

なぜ笑 なぜ湘南にいるんだ。

と自然と笑っていました。

 

湘南の海は、僕が大好きな場所の一つ。

東京で時間があれば、

夜中から朝方にかけて湘南の海を

ドライブすることもありました。

 

ミーハーかもしれませんが、湘南は

僕が好きなスポットの1つなんですね。

そこに彼女がいると考えると、なんだか

おかしくて笑ってこう言いました。

辛いなら、仕事やめたら?

 

  • 無理せんでええって〜。
  • 仕事やめて、うち来る?

 

こんな軽いトーンで話していました。

その日は、それで彼女が落ち着いて、

家に帰ったのですが、後日、

このように連絡がありました。

よめ
中途半端な気持ちじゃいけない

 

ん?中途半端な気持ち?

 

仕事をやめてまで、関西に行くのであれば、

中途半端な気持ちでいけない。

一緒に同棲して、結婚しないなら、仕事は

辞められない。そんなニュアンスです。

 

僕は、相当悩みました。

まだ、付き合ってデートも4回だし

同棲もしてないのに、ここで結婚宣言しても

いいんかいな??

 

数週間悩んでも、その答えは出ませんでした。

友人に相談しても、【やめとけ】合唱。

両親は【好きなようにしなさい】と試合放棄。

 

しかし、母からこんな言葉をもらって僕は

結婚の決意が決まりました。

 

結婚って良いよ。

辛いことも多いけど、良いこともたくさんあるよ

何が良いかは結婚してみないと分からない。

結婚して初めて見える世界がある。

迷ってんだったら結婚したら?

どーしても合わないなら、別れる方法もあるやん。

母の言葉

 

すごいパワーフレーズです。

確かに!これだけ迷っても答えが出ないなら

結婚しよう。結婚したら、楽しい生活が待ってるかも。

もう、それだけ。単純明快。

simple is best

 

と納得した僕は嫁に連絡します。

迷ってるなら結婚しよう

 

片膝を地面につけて、僕と結婚してください!

ではなく、

 

うちおいでよ!結婚しよ!

 

こんな感じでした。

軽すぎます。

結婚舐めてると言われてもしょうがないです。

でも、それが現実でした。

 

僕はこの人が好きだ。

それが今の気持ち。

この人なら家を任せられる。

信頼している。

一緒にいて楽しい。

じゃ、結婚でいいんじゃね??

 

こんな感じ。

simple is best!

で5年間続いているので、直感は

間違っていませんでした。

 

華やかな結婚式に憧れる女性も多いですが、

嫁はドレス着て、家族にその姿を見せれたら、それでいい。

他人に見てもらいたいと思わない。

 

てか結婚式場、金取りすぎ。

 

ということだったので、

結婚式は家族のみで行い、

しれ〜っと結婚しました。

まとめ

こんな感じで、僕たちは出会ってから半年ほどで結婚しました。

僕たちは付き合って半年で結婚しましたが、

結婚するまでの期間は人によってバラバラです。

 

僕は付き合った期間ではなく、一緒過ごして

この人だ!と感じれば結婚すべきと考えます。

 

しかし、考えても、答えが出ない方。

もし、結婚に迷っているカップルがいれば、

おすすめなのが、一緒に旅に出ること。

 

間違いなく、

お互いのことを知るきっかけにつながります。

 

結婚に迷ってる?

パートナーと一緒に旅に出ましょう♪

 

関連広告

Twitterでフォローしよう