ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士』の9話(2019年3月16日放送分)の公式配信動画を無料視聴する方法をまとめています。

3つの方法
  1. TV放送から1週間以内の場合
  2. TV放送から1週間以上の場合
  3. 見放題プランでまとめて無料視聴する

ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信はHuluがオススメ!

よめ
14日の無料キャンペーン中に解約すれば0円で利用できるので、ぜひ試して見てくださいね!!
*初回に限り14日間無料!
イノセンスの無料視聴は公式HPをご確認ください

イノセンス~冤罪弁護士(9話)|動画配信情報まとめ

TV放送から1週間以内の場合

放送から1週間以内なら、「Tver」「hulu」でドラマを無料で視聴できます。

配信サービス配信期間詳細
tver放送終了済公式サイト
hulu期限なし公式サイト

※配信期間はドラマ毎に異なるので、最新情報は公式サイトをご確認下さい。

視聴期間が短く、30秒~1分のコマーシャルが複数回発生しますが、無料で細かい登録も一切必要ないので、本当にオススメです。

TV放送から1週間以上の場合

  • 放送から1週間以上経っている…
  • 見逃した1話を見たい…

という場合には、動画配信サービスの『無料お試し体験』+『ポイント』を利用すれば無料で視聴できます。

比較表
会社u-nexthulufodparaviAmazonPrimeVideodanimedtv
作品------
無料体験31日14日31日30日30日31日31日
ポイント600円-1,300円----
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

←横にスクロールして下さい→

見放題プランでまとめて無料視聴する

  • 一気にまとめて1話から最新話まで見たい!
  • 都度レンタル料金を支払うのは嫌だ…

そんな方は見放題サービスがおすすめです。

hulu(フールー)なら14日間の無料キャンペーン中ですので『無料お試し体験』+『見放題』を上手く利用しましょう。

Hulu
Hulu公式HPはこちら

イノセンス~冤罪弁護士~(9話)|見所3点

11年前の過去に繋がる新たな殺人事件

過去の事件、拓が弁護士になるきっかけとなった事件の被害者と似た遺体が発見され、弁護をすることになる拓。被疑者は11年前の犯人なのか?

拓と秋保が決裂

いつも拓に協力し、情報とヒントを与えてくれていた秋保は、11年前の事件の被害者遺族。拓と秋保は立場の違いで決別してしまう結果に。

楓の支えと献身が拓に届く?

拓の抱える矛盾や危うさを支え続けてきた楓。少しずつ頼り、心を打ち明けてきた拓を守ろうとする楓が、拓を庇って大変なことに!

イノセンス~冤罪弁護士(9話)|あらすじ

11年前、秋保(藤木直人)の妹を殺したとされ獄中で自殺した幼馴染・浅間大輔(鈴之助)の無実を信じる拓(坂口健太郎)は、過去の事件を再検証することの難しさを前に塞ぎ込んでいた。そんな中、都内で美大生が殺された事件について聡子(市川実日子)が気になる情報を寄せる。被害者の首の刺し傷が11年前の事件と同じ特徴的な形状をしているというのだ。

拓と楓(川口春奈)は、被害者にストーカー行為をしていたため殺害を疑われている被疑者・富士田順平(坂本真)に接見。拓は11年前の事件と富士田との関係を疑いつつも、殺害を否認する富士田の弁護を決意。楓、穂香(趣里)と共に調査を始めるが、富士田が犯行を疑われるような内容をわざわざSNSに上げていることに違和感を覚える。そんな中、楓は事務所を訪れた拓の母・麗(榊原郁恵)から、拓が苦しんでいる時には支えてほしいと頼まれる。

一方秋保は、真(草刈正雄)から検察庁直轄の科学捜査機関の主要メンバーになってほしいと打診を受けていた。被害者遺族として拓の冤罪弁護に複雑な思いを抱きつつも協力してきた秋保の心は揺れる。その夜、浅間の無実を信じたい思いと、調べなければ分からないという理性の間で苦しむ拓を見た楓は、今までもそうやってきたのだからそれでいいと励ます。楓の言葉に救われる拓だが、その時、聡子から新たな遺体が見つかり富士田が再逮捕されたという情報が入る!事件が連続殺人として脚光を浴びる中、11年前の事件と拓との関係も掘り起こされ、拓は窮地に立たされる!

イノセンス~冤罪弁護士(9話)|Pandora/Dailymotionで動画視聴

その他配信サービスはパンドラやデイリーモーションが有名です。

Pandora(パンドラ)公式サイト
Dailymotion(デイリーモーション)公式サイト

【違法アップロード】【低音質/画質】【ウイルス感染リスク】がありますので、利用には細心のご注意を。

当サイトで紹介している3パターンであれば、どれも公式配信で無料視聴できますが…

イノセンス~冤罪弁護士(9話)|ネタバレ

11年前の事件と同じ傷跡

11年前、女子大生の秋保彩花を殺したとして逮捕起訴されたのちに自殺した浅間大輔(鈴之助)の幼なじみだった弁護士・黒川拓(坂口健太郎)は、彼の無実を信じ冤罪であることを証明したいと願っていた。

そんな拓のもとに、報道記者の聡子(市川実日子)から美大生・京香が刺殺された事件が持ち込まれる。京香の首に残された傷が、11年前彩花の首に残った傷と酷似しているというのだ。

拓と同僚弁護士の楓(川口春奈)は、被害者のストーカーだったという被疑者・富士田順平(坂本真)に接見し、11年前の事件について富士田を疑いながらも、誰も殺していないと言う富士田の弁護を申し出る。

一方、彩花の兄で拓の弁護の協力者である秋保恭一郎(藤木直人)は、11年前の事件が掘り返されることに複雑な気持ちを抱いていた。

そんななか秋保は、拓の父で最高検の検事である真(草刈正雄)から、検察庁直轄の科学捜査機関の主要メンバーになってほしいと打診を受ける。

心の迷いを楓に打ち明ける拓

楓、パラリーガルの穂香(趣里)と共に富士田の事件を検証する拓は、富士田のSNSに違和感を感じるが、それを11年前の事件の違和感につなげようとする拓に楓も不安を覚えていた。

楓は事務所を訪れた拓の母・麗(榊原郁恵)から、浅間と拓が兄弟のように仲が良かったと聞き、拓が苦しんでいる時には支えてほしいと頼まれる。
浅間の無実を信じたい思いと、調べなければ分からないという理性の間で苦しむ拓。

楓はわからないから調べる、それでいいのではと拓を励ます。富士田の事件を調べればおのずと彩花の事件も分かってくると言う楓の言葉に救われた拓は、思わず楓の手を取った。

その時、聡子から新たな遺体が見つかったという知らせが入り、富士田は連続殺人事件の被疑者として再逮捕される。

最後の実証実験、そして別れ

あらたな被害者・奈々は京香より先に山中で殺されていたことがわかるが、富士田はどちらの殺害も否認。

拓は富士田と奈々の間には接点も動機もなかったことを証明したいと、楓や事務所の石和(赤楚衛二)とともに現場である山中へ向かい、科学者である秋保に連絡を取る。

それは山の形状や気温を調べ、その山で発見された遺体が通常より早く腐敗することを証明するためだった。

その仮説によると、奈々の死亡推定日時は富士田が逮捕された後のこととなり、富士田の殺害は否定される。しかし、あくまで仮説であり、完全な証拠とはならないと言い放つ秋保は、今後の協力を断って拓との決別を告げた。

被害者遺族で浅間を憎む自分と、浅間は冤罪だったと信じる拓では、決定的に立場が違うことを吐き出したのだった。

秋保の仮説から、警察が採用した死亡推定日よりも後に奈々を目撃していたという証人を探し出した拓だが、検察官の指宿(小市慢太郎)に法廷で11年前の事件にこだわっていることを暴露され、弁護士としての姿勢を批判されてしまう。

落ち込む拓に寄り添おうとする楓に、聡子からあらたな真犯人に関わる情報が入る。

知らせようとする楓の目の前で、ナイフを持った不審な人物が拓に近づこうとしており、とっさに庇った楓の腹部にナイフが突き立てられてしまうのだった。

イノセンス~冤罪弁護士(9話)|感想

ついに11年前の事件に向き合う時がきて、拓と秋保先生が決別してしまった今回。しかし秋保先生が訴えた遺族としての苦しみを聞くと、それがある意味本来の状態かなとも思えましたね。

ラストシーンの衝撃がスゴすぎましたが、次回すべてが報われるように信じたいです! 

関連広告