mirror-twins

2019年4月6日に「ミラー・ツインズ」が放送されました。

メインキャストは高橋悠也さんとKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さん!!

初回の主な見所は…

  • 過去の「呪い」にとらわれ続ける人々
  • 目をひく藤ヶ谷太輔の「双子」の演技
  • 圭吾、勇吾と関係をもつミステリアスな恋人、里美

この記事では「あらすじ」と「見所3点」を解説します。

完全ネタバレは別記事にアップしているので、こちらよりチェックしてください。

ドラマはFODプレミアムで全話配信予定です。

現在、1ヶ月の無料体験キャンペーン中なので、全話視聴したい方はFODプレミアムからどうぞ。

よめ
大友ちゃんの初主演ドラマ!楽しみ〜〜

FOD

FOD公式サイトに移ります
無料期間中は最大1,300ポイントGET!! 有料作品も十分楽しめます!

ミラー・ツインズ1話のあらすじ

資産家の息子・ケイゴとユウゴは双子の弟と兄。

真面目なケイゴとは反対にユウゴは奔放な性格だった。

その日、公園で遊んでいた時も、ケイゴは時計を見て「もう帰ろう」と言った。

ユウゴは聞かず「勝手にしろ」と公園の奥に向かう。

ユウゴを置き、ひとり家路を急ぐケイゴ。まさかその直後に、ユウゴが誘拐犯に拉致されるとは思いもせずに――

20年後、30歳になった葛城圭吾(藤ヶ谷太輔)は警視庁捜査一課の刑事になっていた。

兄・勇吾の誘拐事件は未解決のまま捜査は打ち切り…行方どころか生死さえ分かっていない。

自分の手で真相を明らかにしようと刑事になった圭吾だったが、そんな圭吾を捜査一課の同僚・赤城(渡辺大)は疎ましく思っていた。

警察官でありながら誰よりも警察を信用していないのが圭吾だと――

そんな中、圭吾の父・栄一(佐戸井けん太)がテレビ番組で20年前の事件の情報提供を呼びかける。

有力な情報には私的に懸賞金を支払うと言う栄一。

その額、1億円。

「私たち家族は諦めません。必ずどこかで勇吾が生きていると信じています」

圭吾も父と同じ気持ちだった。勇吾の遺体は見つかっていない。

遺体がない以上、生きていると信じる。

圭吾にとって唯一心を許せる恋人・里美(倉科カナ)との仲がなかなか進展しないのも、勇吾を見つけるまでは、という思いが強かったからだった。

「私……いつまで待てばいい? 圭吾はいつまで苦しめばいいの?」

里美の言葉に、20年前の悔恨を思い出す圭吾。あの時、なぜ勇吾をひとりにしてしまったのか。なぜ自分は助かってしまったのか――

圭吾と同じように、20年前の事件のことを引きずり続けているのが、当時捜査に当たった所轄刑事の皆川(高橋克典)と、現・捜査一課長の久能(石黒賢)だった。

忘れられぬ未解決という悔恨。20年前の事件に縛り付けられている男たち。皆川は圭吾に苦しくもらす。「俺たちは一生解けない呪いにかかってる」と――

そんな中、一件の殺人未遂事件が起こる。

刺されたのは番組を見て情報提供をしようとした無職の男・田島(濱津隆之)。

たまたま近くにいたことで第一発見者となった圭吾だったが、現場に残されていた犯人の毛髪のDNA鑑定によって驚くべき事実が浮かび上がる――

よめ
ついに始まるね♪

ミラー・ツインズ1話の見所3点

  • 過去の「呪い」にとらわれ続ける人々
  • 目をひく藤ヶ谷太輔の「双子」の演技
  • 圭吾、勇吾と関係をもつミステリアスな恋人、里美

過去の「呪い」にとらわれ続ける人々

主役の圭吾は勿論、20年前に起こった「勇吾の誘拐事件」に関わった人々は皆、未解決の事件にそれぞれの立場で悔恨を感じています。

勇吾の事件に気づけなかった自分を責め、自分で捜査をしようと刑事になった圭吾。

一億円の懸賞金をかけ、テレビで情報提供を求める、父親、栄一。

捜査が打ち切りになったのちも、諦めきれない所轄刑事の赤城、現・捜査一課長の久能。

それらが「呪い」となって彼らを縛っているのです。

巧みに描かれる心理描写が素晴らしく、早い展開の中でも登場人物にぐんぐんひきつけられ、気づくと感情移入していました。

今後のストーリーも面白そうで、期待が膨らみました。

目をひく藤ヶ谷太輔の「双子」の演技

あまり見たことのないぴしっとした七三分けで登場した「圭吾」役の藤ヶ谷さん。

生真面目な性格や、過去に苦悩する演技、恋人・里美へのやわらかい態度はもちろん、無言のシーンの演技も素晴らしいと思いました。

圭吾は性格上、言ってしまえばかなり「良い子」。

個性が光る!というタイプではないのですが、その役にハマっている藤ヶ谷さんがすごい。

 

そして未だ謎めいている成長した勇吾。

同じく藤ヶ谷さんが演じているのですが、声も雰囲気も全く違います。

番組はじめの「圭吾」のモノローグ。

番組最後の「勇吾」のモノローグ。

どちらも藤ヶ谷さんが演じているのですが、まるで別人のように思えました。

今後の演技にも、かなり期待してしまいます。

圭吾、勇吾と関係をもつミステリアスな恋人、里美

圭吾のよき理解者である恋人・里美。

忙しい圭吾に寄り添い、手料理をふるまい、相談に乗り、思うところがあっても自分を押し付けすぎない、かなり「できた」女性です。

物語が進むにつれ、さりげなく圭吾の行動を牽引するなど、「あれ?」と思うところが出てきます。

そして1話の最後では、なんと「勇吾」と一緒に暮らしているような場面が。

控えめで謙虚な「圭吾の恋人」である時とは変わって、勇吾とは激しくくちづけ、自ら服を滑り落してベッドに倒れ込む大胆な姿が描かれました。

里美ってどんなひとなんだろう?いつから双子に関わっていたの?と疑問が膨らんだまま、1話は終わります。

彼女と圭吾、勇吾の関係も物語に大きく関わってくる予感がしました。

完全ネタバレはこちら!

ミラー・ツインズ1話の口コミ

ミラー・ツインズ1話から最終回まで全話無料で視聴する方法

FODプレミアム

ドラマ「ミラー・ツインズ」の見逃し配信はFODプレミアムがオススメ!

大きな特徴は、月額888円で動画・雑誌が読み放題の点です。しかもトライアル中は、正規会員と同じサービスを受けられるので安心です。

FOD

FODプレミアム
月額888円で動画・雑誌が読み放題!
  • 20,000本以上の動画が見放題
  • マンガ品揃えは国内最大級
  • フジ系の作品数は業界No.1
  • 無料体験で最大1,300ptプレゼント!
  • 30日間無料トライアルだけのお試しもOK!!
関連広告

Twitterでフォローしよう