mirror-twins

2019年4月13日に「ミラー・ツインズ」が放送される予定です!

メインキャストは高橋悠也さんとKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さん!!

完全ネタバレは別記事にアップしているので、ドラマ放送後にこちらよりチェックしてください。

なお、ドラマはFODプレミアムで全話配信予定です。

現在、1ヶ月の無料体験キャンペーン中なので、視聴したい方はFODプレミアムからどうぞ。

よめ
大友ちゃんの初主演ドラマ!楽しみ〜〜

FOD

FOD公式サイトに移ります
無料期間中は最大1,300ポイントGET!! 有料作品も十分楽しめます!

ミラー・ツインズ2話のあらすじ

20年前、誘拐された葛城勇吾(藤ヶ谷太輔)は生きていた。

そんな中、双子の弟・圭吾(藤ヶ谷太輔/二役)に疑いが向くような状況で謎の男・田島(濱津隆之)が殺害されてしまう。

犯行現場に残された毛髪のDNAが圭吾のものと一致し、圭吾は同僚の赤城(渡辺大)から尋問を受けることに。

一方、圭吾を良く知る所轄刑事・皆川(高橋克典)は、圭吾の犯行だと示す状況証拠が揃いすぎていることに疑問を抱いていた。

もし犯人が圭吾でないとしたら――

よめ
もし犯人が圭吾でないとしたら?!

ミラー・ツインズ2話の見所3点

  1. 明らかになる「里美」と「勇吾」の関係
  2. 追い詰める勇吾、追い詰められる圭吾
  3. 魅力あるバイプレーヤーたち

明らかになる「里美」と「勇吾」の関係

1話最後の濃厚なラブシーンが印象的だった「勇吾」と「里美」。

2人が出会ったきっかけと関係が徐々に明らかになった今回。「里美」は勇吾を拉致監禁したひとり、吉崎の養子、「英里(えり)」だったのです。

「家族にとっていてもいなくても同じ」と意見が一致し、日々犯人の暴力に晒されながら、仲良くなる幼いふたり。

「里美」は英里が「100回読んだ」という本の登場人物でした。読み仮名を勇吾が教えるエピソードはほほえましいものの、その分、暴力を受けるシーンや吉崎を殺してしまうシーンが辛く感じました。

勇吾と里美が奪った携帯電話に20年の月日が現れていましたね。現在も勇吾が持ち続ける大きな携帯。

かつて犯人たちに向かい、「お前らみんな殺してやる!」と叫ぶシーンは、幼い勇吾が誘拐、意に沿わない殺人を経るうちに抱えていった闇を感じました。

追い詰める勇吾、追い詰められる圭吾

勇吾の行動も徐々に明かされていきます。

現在の勇吾は里美の協力を得て、圭吾を追いつめているのです。2話の多くの時間を取り調べ室で過ごしていた圭吾に対して、勇吾は実家に忍び込み、圭吾を陥れる罠を仕掛けるなど行動的でした。

今回も取り調べ室の「圭吾」とパーカの帽子を被ったまま走る「勇吾」は別人のようで、藤ヶ谷さんの高い演技力が光っていました。藤ヶ谷さんが、軽々と家や公道の柵を乗り越え、身軽に懸垂をする姿に目を奪われた方もいたのではないでしょうか。

今回で追われる立場になった圭吾と、更に罠を仕掛けてくるであろう勇吾の対比は今後ますます顕著になりそうです。圭吾が過去に勇吾の誘拐を見ていた、という事実も衝撃的でした。

魅力あるバイプレーヤーたち

どんどん場面が切り替わる「ミラー・ツインズ」の展開。主人公、葛城圭吾・勇吾だけでなく、多くの登場人物がそれぞれの思いを胸に行動します。圭吾と勇吾の二人と関係を持つ「里美」。

20年前、勇吾の事件を担当して以来、圭吾を支え続け、取り調べを受ける圭吾に代わって事件を追う皆川と部下の久能。捜査1課課長である彼女の父親、久能も20年前の事件に縛られるひとりです。

圭吾を追うことになる同僚、赤城の存在感も大きいですよね。主人公以外も物語をどんどん展開させていき、それでも「これは誰?」とならないのが面白いと感じました。

その他、少し出演する脇役の方が豪華なのも見所のひとつかもしれません。

完全ネタバレはこちら!

ミラー・ツインズの口コミ

 

ミラー・ツインズを1話から最終回まで全話無料で視聴する方法

FODプレミアム

ドラマ「ミラー・ツインズ」の見逃し配信はFODプレミアムがオススメ!

大きな特徴は、月額888円で動画・雑誌が読み放題の点です。しかもトライアル中は、正規会員と同じサービスを受けられるので安心です。

FOD

FODプレミアム
月額888円で動画・雑誌が読み放題!
  • 20,000本以上の動画が見放題
  • マンガ品揃えは国内最大級
  • フジ系の作品数は業界No.1
  • 無料体験で最大1,300ptプレゼント!
  • 30日間無料トライアルだけのお試しもOK!!
関連広告

Twitterでフォローしよう