いつか、眠りにつく日」の3話が放送されました。

メインキャスト大友花恋、甲斐翔真、小関裕太、喜多乃愛の4名。

ドラマはFODプレミアムで全話配信予定です。

FOD

FOD公式サイトに移ります
無料期間中は最大1,300ポイントGET!! 有料作品も十分楽しめます!

よめ
いよいよ3話だよ〜〜

ドラマ「いつか、眠りにつく日」3話のあらすじ

蛍は、親友・栞との思い出をヒントに、地縛霊の女子高生・圭子の未練を探し当てる。圭子は自分にとって一番大切な親友・雪絵の事を思い出し、幸せそうにずっとそばで雪絵を見守ることに。

そんな姿を目の当たりにした蛍は、「私も一生大切な人を見守り続けるために、地縛霊になる」とクロに告げる。だが・・・。数日後。圭子の元を訪れると、雪絵に対しての憎しみが募っていた。

圭子は、”いつまでも死んだ人間のことを悲しんではいられない”という現実を突きつけられてしまったのだ。圭子のためにと思ってやったことが、逆に圭子を傷つけてしまったことに蛍は落ち込む。

「お前のせいじゃない」というクロの言葉に励まされ、蛍は2人目の未練解消の相手を聞く。二人目の相手は、親友の栞だった。

よめ
蛍を励ますクロ。優しいね。

ドラマ「いつか、眠りにつく日」3話の見所3点

第3話 ずっと見ている、ということ

  1. 短冊の言葉を知った圭子はどうする?
  2. ずっと見ているということは?
  3. 親友の栞に会いに

短冊の言葉を知った圭子はどうする?

圭子は地縛霊であるが、蛍はクロからかばいます。蛍は、二人で話をさせてほしいとクロに頼みます。

河原で、蛍は短冊に「仲直りできますように圭子」と書いてあったこと圭子を伝えます。圭子は、仲直りしたい相手の名前が「雪絵」だったことを思い出します。

それを聞いた蛍は、圭子の手を取って走り出します。いったいどこへ?

ずっと見ているということは?

圭子は、親友の雪絵をずっと見続けると決心します。

しかし、公園で雪絵とその家族が楽しそうに遊ぶところを見て、私を忘れてしまうなんて許せないと言い、短冊を破り去っていきました。

蛍はクロから自分のしたことが「自己満足」だと言われ、傷つきます。蛍は、クロと離れ自分の家に戻ろうとします。しかし、家の近くにきたとき、父母が笑顔で仕事をしていうのを見てしまいます。

ずっと見続けるということは

親友の栞に会いに

蛍は、ずっと見続けるのは間違いだと気づき、未練解消を再開します。二人目の未練解消の相手は親友の栞でした。

かつて栞と蛍が通った喫茶店で栞に会いますが、「やっぱ無理」と去って行ってしまいました。

蛍はこれまでの栞との会話を思い出します。自分は自分の道を考えず、ただ、栞と同じ大学に行くと安易に考えていました。栞はそのことを怒っていた…。

そんな栞が七夕の短冊の裏に書いていた言葉は

より詳しい詳細は、まとめ記事をお読みください。

第3話の詳細内容へ直接飛ぶ場合はこちらです。

ドラマ「いつか、眠りにつく日」 3話の口コミ

ドラマ「いつか、眠りにつく日」を1話から最終回まで全話無料で視聴する方法

FODプレミアム

ドラマ「いつか、眠りにつく日」の見逃し配信はFODプレミアムがオススメ!

大きな特徴は、月額888円で動画・雑誌が読み放題の点です。しかもトライアル中は、正規会員と同じサービスを受けられるので安心です。

FODプレミアム
月額888円で動画・雑誌が読み放題!
  • 20,000本以上の動画が見放題
  • マンガ品揃えは国内最大級
  • フジ系の作品数は業界No.1
  • 無料体験で最大1,300ptプレゼント!
  • 30日間無料トライアルだけのお試しもOK!!
関連広告

Twitterでフォローしよう