ブログ界では、「スポンサー」と呼ばれる個人が特定の人を支援する動きが活発化しています。

 

そして、僕もラッキーなことに、ブログを初めて3ヶ月で初スポンサーを獲得しました。

 

今回は、僕がスポンサーを受けた理由、その後の変化を紹介します。

僕が個人スポンサーを受けた理由

 

赤裸々にその理由を3点紹介します。

 

スポンサーに惚れていた

 

今回、僕にチャンスをくれたのはにゃも氏。

 

 

積極的にサロンを運営したり、雑記ブログで成功することを前提に活き活きと活動している方です。

 

僕はこのツイートをきっかけに出会いました。

 


 

僕もこんな人になりたい。

 

自由に活き活きと生きたい。

 

少しでも近くでたくさん吸収して成長したい。

 

そんな憧れの人からのオファーだったので、即OKしました。

知名度が欲しかった

 

にゃも氏は現在、900名のフォロワーがいますが、1ヶ月で450名ほど増えています。

 

個人的に、大きな波に乗ったブロガーの1人だと認識しているので、その波にあやかろうと決めました。

 

因みに、ぽかち氏ななえもん氏も今波に乗っているブロガーです。

 

3名ともこの2ヶ月でフォロワーが急増しているブロガーです。

 

勝手に3名を分析した記事も書いているので、チェックしてみてください。

 

 

スポンサーを受けると、どんな気持ちになるか気になった

 

このように、僕がスポンサーを受けたのはお金のためではありません。

 

スポンサーを受けると、どんな気持ちになるのか知りたかったのも事実です。

 

そのため、実際にスポンサーになってもらい、感じた3点を紹介します。

個人スポンサーを受けて発見したこと

 

スポンサーを受けて、やる気がさらに出た

 

7月からブログに本気で取り組むと宣言していたものの、振り返ってみると火がついたのは7月下旬頃でした。

 

20日ごろから自然とお尻に火がつき、さらに7月28日にこの記事を読みます。

 

 

僕も死ぬ気でもっと頑張ろう!と感じるようになりました。

 

7月は合計36記事執筆しました。

 

そんな中、にゃも氏から、

 

「なんか頑張ってるか応援したい」

 

とスポンサーを受ける事ができた時の喜びは言葉にできません。

 

8月は50記事の執筆を目指します。

 

スポンサーを受けて、やる気が出たことが変わったことの1つ目です。

スポンサーを受けて、自信がついた

 

僕が超面白そうな人と勝手に決め付けているひさけん氏は19名のスポンサーを行っています。

 

先日、スポンサー側の意見として、このようなつぶやきがありました。

 

100%同意です。

 

スポンサーを受けると、

 

こんな僕でも支援してもらえんだ。
認めてくれる人もいるんだ。

 

満足感をだけでなく自信もつきます。

 

少し話がそれますが、正直、にゃも氏は僕をスポンサーするリスクも考えたと思います。

 

こめさんをスポンサーすべきか?
他の人をスポンサーしたほうが良いのでは?
費用対効果は?

 

そんなリスクを背負ってでも応援してもらえたと考えると、

 

さらに自信が付きます。自信は行動につながります。

 

僕に自信をつけ、行動を加速化させたにゃも氏には足を向けて寝れません。

 

誰かをスポンサーしたいと思うようになった

 

リスクを負ってまで、僕をスポンサーしてくれたにゃも氏

 

なにか恩返しがしたいなーと考えました。

 

なぜ、にゃも氏は僕のことを応援してくれたのか。

 

それは、まだ芽が出ていないブロガーを支援したいから。

 

にゃも氏が喜ぶことを考えると、この2点に絞られました。

 

1)僕自身が成長する事
2)まだ芽が出てないブロガーを支援できるようになること

 

ということで、行動しました。

 

 

詳細は別記事に書いています。

最後に

 

成長の定義はバラバラですが、今月は以下内容を目標にしています。

8月の目標
50記事執筆
月間5,000pv
フォロワー合計500名

 

そして、アフィリエイトも継続します。

 

https://kome3blog.com/affliate-asp

 

せっかく、にゃも氏が僕のケツにさらに火をつけてくれたのだから。

 

にゃもさん、ありがとう! そして、これからもよろしくお願いします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

https://kome3blog.com/7tips-to-keep-training

 

関連広告

Twitterでフォローしよう