cryptocurrency

こんにちは、こめです。

突然ですが、あなたは「副業」に儲かるイメージはありますか?

  • ブログを始めたけど儲からない
  • 頑張っても数百円しか稼げない
  • せどりは想像以上に大変!
  • Youtubeは顔出しNGなので・・・

とイメージ通りに稼げない人も多いと思います。

私自身、ブログで毎月10万円〜30万円稼いでいますが、他にもいろんな方法で稼いでいます。

副業で稼ぐ方法は山ほどあります。その中でも、今回紹介する案件は、私の人生を変えるほど衝撃的な内容でした。

  • ・・・え? これで本当にいいの?
  • こんな簡単に稼げるの?
  • 今までの努力は何だったんだ?

と何度も何度も確認した案件です。早く始めた知り合いは月50万ペースで稼いでいます。副業で稼ぎたい!と思っている方は必見です。

最も効率よく稼げる副業は配当ウォレット

まず結論です。2019年6月から「稼ぐこと」を目的に副業を始めるなら、配当ウォレットがおすすめです。

  • 投資額の10~20%を毎月受取れる
  • 3ヶ月で元本回収できる可能性
  • 毎日配当がある
  • 自分1人でも可能
  • いつでも辞められる

最も効率良く資金を稼げるので、これ以上面白い副業はないと感じています。2ヶ月〜半年で爆速で稼ぐ方法なので、始めるタイミングが重要です。

あまり聞きなれない方法かと思いますが、私自身、実際に毎日1万円以上稼げているので、その方法を紹介します。

配当ウォレットとは?

crypto to company

配当ウォレットは、仮想通貨を企業に預けることで、毎日高配当を受取れる仕組みです。

企業は仮想通貨を世界中から億単位で集め、AIを使ってトレードを行います。集める額が多いほど発生する利益も大きくなるため、企業はより多くの資金を集めるために、高配当を参加者に提示するのです。

  • お金を企業に預けるイメージですね
  • 仮想通貨を企業に預ける?
  • 大丈夫かな、それ?
  • どこの企業に預けるの?
  • どのくらい増えるの?

最初は半信半疑でしたが、現在は配当だけで1日平均0.6%、月平均19.5%稼いでいる状況です。

また、配当ウォレットは、配当以外に紹介手数料も発生するので、その金額も合わせると既に毎日1万円以上発生している状態です。

想像以上に効率良く資金を稼げるので、これ以上面白い副業はないと感じています。

私と配当ウォレットとの出会い

私自身、配当ウォレットを知ったのは2019年3月頃です。

前々から「稼げる」と聞いていたものの、実際に稼げるかどうか不安だったので、知り合いやネットで動向を見ていたのが正直な感想です。

たとえば、2019年3月から「Wo token」に参入した亮平さんは、2ヶ月で750万円近くの配当を得ているとブログで紹介しています。

WoTokenを始めた翌日に入ったはじめての配当は、2170円でした。

WoTokenを始めて2日目に入った配当は、12800円でした。

2日目で12800円。この時すでに月収30万円に相当する配当を貰えたということです。

ものすごい衝撃を覚えました。

しかも、その後も安定的に稼ぎ、2ヶ月で750万円ほど稼いだそうです。

 

そして、WoTokenを始めて2ヶ月経った5月27日現在、毎日生まれる配当は……まさかの25万円です。

毎日、25万円が間違いなく、自分の財布に入っています。

月収でいうと750万円相当の配当を得ています。

こんな世界があるなんて、思いませんでした。

2019年3月から現在5月のわずか2ヶ月間で、世界がひっくり返りました。

  • 2ヶ月で750万円!?
  • それは、僕も試してみたい・・・
  • でも怖いよな・・・
  • 今から参入するのは遅いよな・・

と躊躇していたのですが、たまたま新しい配当ウォレットが6月15日より正式オープンとのこと。

調べれば調べるほど面白い仕組みだったので、私も参戦することにしました。

BlockEco(ブロックエコ)を今始める理由は稼げると思ったから

graph

私が新しい配当ウォレット、BlockEco(ブロックエコ)を始めた理由は以下5点です。

  • 大手企業が運営
  • 新しいので、先行者メリットがある
  • 誰も紹介せずとも20%/月の配当を得られる仕組み
  • 3ヶ月で元本回収できる可能性
  • 稼げると直感

BlockEcoは2019年5月23日スタートした新しい配当ウォレットです。全世界同時にサービスが開始され、まだまだ参入障壁が低い状態です。

運営会社は4社で構成されている

blockeco company

Block Eco(ブロックエコ)資料

Block Eco(ブロックエコ)要点

  • Block Ecoは4社で構成されている
  • 1社はFINMA(スイス金融市場監督庁)の金融ライセンス保有
  • 1社はSOLAIREフィリピンにある最大級のカジノ

SOLAIREはオンラインカジノだけでなく、世界最大級のVIPカジノとも提携しています。そのため、マカオ・韓国・オーストラリア・フィリピンなどのカジノでも独自トークの利用が見込まれます。

しかも、2019年9月にはVisaとMasterカードと組んでデビットカードを発行する予定だそうです。

本当に実現するかどうかは、一切保障されていませんが、日常生活で利用できるのは大きなメリットに感じます! 配当金を私達の日常生活費として利用できれば、、、結構便利ですよね!

先行者メリットがある

Block Ecoは世界同時スタートです。2019年5月23日に始まったばかりです。

従来、同様のサービスはアメリカやヨーロッパでスタートし、数ヶ月後に日本に入っているケースが多いです。

その場合、日本でどれだけ早く始めても、海外スターターには勝てません。

この手のビジネスは、先行者メリットと言われるほど、早く始めることに意味があります。

つまり、Block Ecoに携わることは、私たち日本人にも大きなメリットがあるのです!

配当と紹介報酬をみて、稼げると思った

BlockEcoは高配当+紹介制度を設けています。

 

段数配当割合
1100%→110%
220%→50%
310%→30%
410%→20%
510%→10%

たとえば、あなたの招待コードで加入した人が10万円入金し、2万円の利益が出た場合、2万2,000円があなたに支払われる計算です。

もし、あなたは5万円の入金で1万円の利益が出ている場合、1万円+2万2,000=3万2,000円の利益です。既に利回りが65%になっている脅威的な力があります。

1人紹介するだけで利回り65%は異常値です。

誰も紹介しなくても、月20%以上利益を獲得する方法

いやいや、誰も紹介したくないよ・・・

そう思ったあなたも安心して下さい。ある方法を使えば、友人を誰も勧誘せず、20%以上の利回りを確保することもできます。

  • 友人を紹介する必要なし
  • 1人で完結する
  • この方法を知らないと、あなたは確実に損する!

この方法だと、最短3ヶ月で元本回収が可能です。後ほど、具体的な方法をお伝えします。

配当ウォレットは、今からでも稼げる?

crypto investment

引用元データ:https://investor--club.com/

私自身、まだまだ稼げるジャンルだと思っています。そう感じたからこそ、2019年6月から参入したわけですから。

大事なのは、選定企業・参入時期・撤退時期です。

  • 新しい企業を選定する
  • 配当利回りが良い企業を選ぶ
  • いつまでに辞めるかを決めてからスタートする

参入時期

配当ウォレットで有名企業=安心ではありません。

このビジネスは、先行者有利な点が何より重要です。知名度が高く、新しくビジネスをスタートさせる企業で挑戦することがおすすめです。

配当ウォレットの代名詞でもある「Plus Token」で実際に儲けた人は、2019年4月末の動画で、「これからPlus Tokenへの参入はリスクがある」と話しています。

撤退時期

原資分を稼いだら、必ず配当を現金化(仮想通貨に変換)しましょう。

仮想通貨はリスクが伴います。2017年12月にBTCバブルで1億円を達成しそうになりながら、借金地獄に陥った人を何人もみてきました。

どんな時も、撤退時期が大切です。配当金が溜まったら、お金に変えて、いつ何が起きても大丈夫な様に備えます。

私は3ヶ月以内に元本を稼ぎ、逃げ切り体制に入るつもりです。

配当ウォレットのリスク

なぜ、こんなに配当を出せるのか?

仕組みは簡単です。

  • 取り扱う通貨が仮想通貨
  • 先行者メリットが発生するから

まず1つ目は現金ではなく、仮想通貨である点です。仮想通貨は日々価格が変わります。10%以上変わることも日常茶飯事です。

2016年1月に4万円だったビットコインが2017年12月には200万円を超えた出来事は懐かしいですね。

crypto chart

資産が安定していないからこそ、企業がまとまった資金をAIで運用することで利益を生み出せるのです。

先行者メリットとは、早く始めて、早くその場から逃げること

Block EcoはHYIP(ハイプ)とビジネスモデルを採用しています。

HYIPは、支払う配当金が高額になる傾向にあるので、先行者には大きなメリットがありますが、加入するタイミングを間違えるとリスクが伴う商品です。

つまり、参加が遅れると、配当メリットをフルに受け取ることができずリスクが発生します。

逆に、波乗りする時期を間違えなければ、高利益を獲得できる手法の1つです。

稼ぎたいなら、先行者メリットを活かす

2017年の仮想通貨バブルで高収入を得た人と、大きな損を出した人の違いは何だったのでしょうか?

それは、参入時期と撤退時期を見誤ったことです。今後、仮想通貨業界がどうなるか、誰も分かりません。

  • 早く始める
  • 配当が集まれば、原資分を抜く
  • あとは、辞めるタイミングを見計らう

2019年6月末までに始めた人は、配当が90日間増額するキャンペーン対象なので、より有利に戦う事ができます。

BlockEco(ブロックエコ)で賢く儲ける方法

1人でスマホを複数台持ってもOK

BlockEcoは携帯の台数=登録者として認識します。

つまり、あなたが携帯を2台持っていれば、1台はあなた本人として利用し、もう一台を紹介者に見せかけて利用する事が可能です。

しかも、現時点では、電話番号の登録も必要ありません。中古のスマホを持っていればそれだけでOKです。SIMが入っていなくても大丈夫なのはありがたいです。

ですので、スマホを2台、3台持っていれば、誰も紹介しなくても、高額配当を得ることが出来るのです!

誰も紹介しなくても大丈夫

携帯番号を入力する必要が無いので、家族や友人の携帯を借りてもOKです。

また、商品を購入しない点は強力です。高額な空気清浄機や美容商品を購入する必要はありません。

仮想通貨を預けるだけなので、途中で返金を要求することも可能です。 ※28日以内の返金は5%の手数料、29日以降は1%の返金手数料がかかります。

この詳細については別記事で解説しています。

BlockEco(ブロックエコ)の登録方法

最後になりますが、配当ウォレットは効率良く資金を稼げるので、これ以上面白い副業はないと感じています。

配当ウォレットで月10万円?そんなの無理だろ!と突っ込まれそうですが、実際に月100万以上稼いでいる人が周りにゴロゴロいるので、現実的には可能だろうな〜と思っています。

 

私自身、このバブルもいつまで続くか分からないので、稼げる内に稼ぎ、6ヶ月後には、更なる先行者メリットを狙うため、違う配当ウォレットに乗り換えている可能性もあります。

 

本気で稼ぎたい!と思っている方は、今決断した方がいいと思います。その位「先行者メリット」とは重要なのです。

6月末までがブーストアップ期間なので、興味がある方は公式サイトよりアプリをダウンロードして下さい。

紹介コード:178544dMj3

クリックすると公式HPに飛びます。

Twitterでフォローしよう