先日、個人スポンサーを募集し20名の応募を受け付け、スポンサー1名、支援金2名、ブログコンサルが1名決まりました。

 

 

僕はまだブログ3ヶ月目の素人です。

 

ですが、こんな素人がなぜスポンサーしようと思ったのか。そして、スポンサーすることでどんな気付きを得たのか記事にしました。

 

これから、スポンサーが欲しい!またはスポンサーになりたい!と思っている方に読んで頂ければ幸いです。

ブログ初心者がスポンサーになろうと思った3つ理由

応援してくれている人に恩返しをしたかったから

 

スポンサーに恩返しをしたかった、というのが1つ目の本音です。

 

 

別記事にも書いていますが、僕は将来的に多くのブロガーを支援し、ブログ等で生計が立てられるブロガーを応援していきたいと考えています。

 

その想いにスポンサーは可能性を感じ、スポンサー契約を頂くことができました。

 

誰かに期待してもらえるって本当に嬉しいな。

 

単に僕1人が喜ぶのではなく行動で示そう。結果でお返ししよう!という想いが強くなり、スポンサーすることにしました。

 

僕が感じた感動を他の人にも味わって貰いたかったから

 

2つ目の本音がこの感動を誰かに共有したかったから。

 

自分が感動した経験を誰かに伝えたいという欲求は、私たちの本能的な性質です。

 

たとえば、少し話がズレますが、あなたが面白いドラマを見たら、翌日誰かに話を共有した経験はありませんか?

 

こんな面白いドラマを見たんだ

こんな風に面白かったんだ

あのシーンは最高だ!

 

など、誰かに伝えたくなるあの気持ちですね。そんな気持ちが強くなりました。

 

せっかくもらったチャンスを、僕一人で独り占めするのではなく、分配していこう。

 

僕が感じた感動は、そのまま誰かに伝える事ができるはず。

 

そう思い、スポンサーすることしました。

スポンサーする側の気持ちも知りたかったから

 

僕はまだまだたくさんのスポンサーを募集しています。

 

スポンサーを募集するならば、スポンサーの気持ちが分からないとダメだと思いました。

 

スポンサーがどんな気持ちで支援しているのか。

スポンサーは何を求めているのか。

スポンサーは・・・

 

考え始めるとキリがありません。ですので、一層のこと、僕がスポンサーになれば、全ての悩みが解消されると考えました。

 

スポンサーが欲しくて、スポンサーの立場で物事を考えたいから、スポンサーになってみた。というなんともワガママな理由ですが、それが3つ目の本音です。

スポンサーになって分かった3つのこと

 

そして、実際にスポンサーになってから感じた3つのことを書きたいと思います。

 

スポンサーに求める物は人それぞれ。正直、お金が全てだと思っていた。

 

スポンサーを希望する人の理由はさまざまです。

 

  • スポンサーにお金を求める人。
  • 知名度を求める人。
  • 単にスポンサーと仲良くなりたい人。

 

など、本当に10人10色です。ただ、駆け出しの個人ブロガーはスポンサーがついたという実績が一番重要なのではないか?という結論に至りました。

 

 

これは、同じ時期にスポンサーを募集した方がツイッターにつぶやいていたのですが、100%同意できる内容です。

 

僕自身、スポンサーがついた事で、自分に自信がつき、新しい行動に移る事ができました。

 

 

僕がスポンサーになった方も同じように、行動が加速化しています。銀次郎さんは、最近流行りのCHIPでファンクラブを作りました。

 

 

また、速攻で自身のブログで、スポンサーがついたことを記事にしています。

 

 

自信は行動につながります。

 

たった1つの実績でも、駆け出し個人ブロガーは満足感を得ることができ、次の成功に向けて再び歩き出す事ができるんです。

 

スポンサーはお金が全てだと思っていたので、とても大きな気付きでした。

相手の立場で考える重要性

 

スポンサーに応募する時、どんな風に文章を書くかべきかノウハウ記事をいろいろ読みました。

 

よく、相手の立場で物事を考えるべき!と記載されていますが、身を持ってその重要性を体感しました。

 

今回、頂いたDMのうち、約70%が「お金」を目的であり、僕が伝えていた最低条件を満たしていないケースが大半でした。

 

 

僕の書き方が悪かったことも反省していますが、ほとんどの方が、「スポンサーに支援してもらいたい理由」のみであり、僕がスポンサーする理由が書かれていませんでした。

 

僕がスポンサーすると、こんなメリットがあります!と応募DMに書いてあったのは全体の30%以下でした。

 

どんなに素晴らしい理由が書いてあっても、それって僕じゃなくても全然いいよね・・・と思ってしまう文章にならないよう、注意しようと思います。

 

人の成長を近くで体感できる=楽しい!

 

ツイッターでは日々多くの方と会話しているのですが、スポンサーする方との会話はとても密度が濃いです。

 

スポンサー支援が決まった日から、僕は毎日メッセージのやり取りを行っています。

 

毎日、複数のやり取りをしているので、その方の成長だったり、見る見る行動が加速しているのが手に取るようにわかります。

 

人の成長を近くで感じることができ、とても嬉しい気持ちになります。同時に、僕も負けてられないと程よい緊張感に包まれるため、支払ったお金以上の付加価値を提供してもらっています。

 

そのため、僕も最大限応援したいと思い、あまり他のスポンサーがやらない支援を行いました。それは、僕のブログのサイドバナーで銀次郎さんを紹介すること。

 

トップ画面にバナーを貼り付けました。通常、ここはgoogle adsenseの広告を貼り付ける場所ですが、少しばかりの気持ちと思って、バナーを張っています。

 

 

 

Twitterでは、どうしても140文字の制限だったり、そこまで親しくならないとできない会話もあるので、スポンサーという形を通じて僕も自己実現に一歩近づいているように感じます。

 

終わりに

 

  • 誰かにスポンサーになって欲しい!
  • お金が欲しい!
  • 知名度が欲しい!

 

こんな思いを持った方は多いかと思います。

 

僕は幸運にも、2週間ほど前に2名のスポンサー契約を結ぶことができました。

 

スポンサー契約を結べた時、僕は感動しました。

 

こんな僕が・・スポンサー契約??

本当に僕でいいのか?

 

そして、1週間経ち、この喜びを他の人にも味わってもらいたい!と強い思いが働き、先日1名のスポンサー、2名へ支援金支払い、1名のブログコンサルすることが決まりました。

 

スポンサーの気持ちが分かれば、スポンサー契約をもらえる可能性が高くなります。

 

スポンサー契約が欲しいと思うあなたは、ぜひスポンサーをやってみましょう。

 

いろんな世界が見えてきますよ!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

そして、僕はブログ、アフィリエイトで収益をあげていますが、今でもスポンサーを募集しています!ぜひDMお待ちしております!

 

https://kome3blog.com/affliate-asp

 

関連広告

Twitterでフォローしよう