takanetohana

高嶺と花』の実写ドラマが2019年4月22日に放送されました。

第6話の主な見所は…

  • 高嶺の生活が激変してしまう
  • 会いに行った花に高嶺は…
  • おかもんに励まされ、再び高嶺に会いに!

よめ
さあ〜第6話だ!

最新ネタバレは別記事にアップしているので、こちらよりチェックしてください。

なお、ドラマはFODプレミアムで全話配信予定です。

現在、1ヶ月の無料体験キャンペーン中なので、全話視聴したい方はFODプレミアムからどうぞ!

よめ
高嶺の生活が激変してしまったよ!

FOD

FOD公式サイトに移ります
最新情報は公式のHPをご覧ください

ドラマ「高嶺と花」 6話の動画を無料視聴するならFODプレミアムがおすすめ!

FODプレミアム

ドラマ「高嶺と花」はFODプレミアムのオリジナルドラマです。

よって、今の所は地上波の放送予定はありません。

トライアル中は、正規会員と同じサービスを受けられるので、興味がある方は1ヶ月無料をお試し下さい!!

FODプレミアム
月額888円で動画・雑誌が読み放題!
  • 20,000本以上の動画が見放題
  • マンガ品揃えは国内最大級
  • フジ系の作品数は業界No.1
  • 無料体験で最大1,300ptプレゼント!
  • 30日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ドラマ「高嶺と花」 6話のあらすじ

第6話 お金の切れ目は縁の切れ目!?

銀行口座全てを会長に凍結された高嶺は月に1万円、ボロアパートで生活する事になる。

会社も鷹羽商事から子会社の花の父親が務める雀部商会へ異動となる。完全に気力をなくした高嶺(低嶺)は花との連絡を絶つ。

高嶺を心配した花は霧ヶ崎から情報をもらい高嶺のアパートをつきとめる。心配するルチアーノ。気にするおかもん。ついに花がとった行動とは!?

よめ
高嶺がボロアパート!?

ドラマ「高嶺と花」 6話の見所3点

  • 高嶺の生活が激変してしまう
  • 会いに行った花に高嶺は…
  • おかもんに励まされ、再び高嶺に会いに!

高嶺の生活が激変してしまう

高嶺のクレジットカードは全口座が凍結されていました。驚く高嶺は、会長の元へ向かいます。会長は平然とカードだけでなく、家にも入れない、車も取り上げたと高嶺に告げます。

高嶺は「俺には何の落ち度もない!」と反発しますが、何とかするんだなと会長に言われ、メモを渡されます。

高嶺は、メモに書いてあった場所に向かうと…高嶺の生活が激変します!

よめ
会長~何考えているの!?

会いに行った花に高嶺は…

花は高嶺と連絡がつかず、心配します。学校で、高嶺さんに迷惑だったのかなと落ち込んでいましたが、友達に会社に行って顔見て話しをしてみれば?と言われます。

花は、変装して鷹羽商事に密かに侵入します。駐車場で高嶺の車を探していたところ、霧ケ崎があらわれ、高嶺は左遷されたこと、それは会長の判断であることを花に話し、高嶺のアパートの住所メモを渡します

会いに行った花に高嶺はどんな対応をしたのでしょうか!?

よめ
霧ケ崎が優しい~

おかもんに励まされ、再び高嶺に会いに!

花の家へ、おかもんが差し入れを持ってやって来ました。「おっさん(高嶺)と会えた?」と花を心配します。花は、高嶺に会いに行ったこと、ガキに用はないと言われたことをおかもんに相談します

おかもんは花に、「助けてって言われないと助けられないのか?ここで無視したら、金目当ての女と一緒だ。」と言われ、再び高嶺の元へ…果たして二人はどうなる!?

よめ
花が再び高嶺のアパートへ!がんばれ!

より詳しい詳細は、まとめ記事をお読みください。

第6話の詳細内容へ直接飛ぶ場合はこちらです。

ドラマ「高嶺と花」 6話の口コミ

https://twitter.com/mahiro_nagisa/status/1119993249144266752

https://twitter.com/shichan_mhr/status/1119987398979411970

ドラマ「高嶺と花」 6話の動画を無料視聴するならFODプレミアムがおすすめ!

FODプレミアム

ドラマ「高嶺と花」はFODプレミアムノ限定配信ドラマです。

FODの大きな特徴は、月額888円で動画・雑誌が読み放題!

トライアル中は、正規会員と同じサービスを受けられるので、興味がある方は一度試す価値ありです。

FODプレミアム
月額888円で動画・雑誌が読み放題!
  • 20,000本以上の動画が見放題
  • マンガ品揃えは国内最大級
  • フジ系の作品数は業界No.1
  • 無料体験で最大1,300ptプレゼント!
  • 30日間無料トライアルだけのお試しもOK!!
関連広告

Twitterでフォローしよう