• やりたいことがない
  • けど、なんかしなきゃいけない・・・
  • どうしたらいい?

 

そんなあなたに向けてこの記事を書いています。

こめ
「なんでもいいから、一歩踏み出す」これが答え

 

釈迦に説法かもしれませんが変わりたい!何か少しでも手掛かりが欲しい!と思っている人は、ぜひ読み進めて下さい。

あなたが今迷っていることは、実は大したことではないかも知れない

takenakanaoto

引用:https://realsound.jp/movie/2018/01/post-151376.html

人間、生きていれば悩むことだらけです。

  • 彼氏/彼女に振られた。
  • 将来の夢がない
  • やりたいことがない
  • お金がない・・・etc

資産家に生まれたとしても、友達がいない、本音で生きられないと富裕層ならではの悩みが発生します。私の友人は億単位のお金を持っていますが、悩みまくっています。(羨ましいな・・・といつも心の奥底で思っていますが、友人は友人なりの悩みがあるのです。)

また、その反対で、あなたが今いるところから1km以内には、恐らくあなたよりも不幸な人がいるでしょう。

  • 病気で苦しんでいる人
  • 余命宣告された人
  • 親族の不幸に悲しんでいる人・・・etc

あなたが今、人生のどん底だと感じていたとしても、あなたより苦しい生活を送っている人は必ずいます。

目を日本から世界に目を向ければ、約5秒に1人の5歳未満の子供が亡くなっている現状が広がっています。(少しスケールが大き過ぎる話かもしれませんが)参考:ユニセフ

そう考えれば、今あなたのいる環境は恵まれている・・・と少し前向きに感じることができるかもしれませんか?

行動している様で実は行動していないのかも

puzzle-360-gear-vr

変わらなければいけない!と強く思っている人ほど、案外同じところをグルグル回って、迷子になっているケースは多いです。

一生懸命考えているのに、核心に辿り着けず、疲れてしまいその日は終了。後日、再度考えるが・・・そんなイメージ。

ですので、何かで迷っている人は、まず紙に悩みを書き出してみましょう。

そして、何枚もの紙に書き出すと、また迷子になってしまうので、ある程度書き出したら、1枚の紙にまとめるのがおすすめです。

  • あなたは今、何に迷っていますか?

ここを明確にすることがスタートラインです。

悩みを書き出した後は、誰かに相談する

workstyle

1人で考えても99%答えは出ません。

たまに自分1人で答えを導き出す人がいますが、孫正義を目指さない限り時間の無駄です。

できるだけ早い段階で信頼できる人に自分の悩みを相談しましょう。

  • 僕はこんなことで悩んでいるだ。
  • どうしたらいいだろうか?

紙に書き出していれば、脱線することなく、自分の悩みを伝えられるので、相手から的確なアドバイスを貰える可能性が高くなります。

いきなり、どうしたらいいんだろうか?と相談することは辞めましょう。相手もどう回答すればいいか分からないので、適当な返事しか返ってきません。

相談して返ってくる答えはどれも正解

誰かに相談した上で、色んなアドバイスが返ってきます。あなたが想像していなかった意見も含まれます。

どの回答も、回答者が正解と思っている内容ですが、その回答があなたに正しいかどうかは分かりません。

あなたにはあなたの回答があります。

友人の回答A
父の回答B
母の回答C
先輩の回答B
彼女・上司の回答A

この様なアドバイスの結果だったとしても、あなたはCを選ぶかもしれません。または、Dという選択肢を選ぶかも。結局、何が正解かは分かりません。

5年後の世界は誰も分かりません。アメリカ大統領のトランプさんも分かりませんし、孫正義も正確には把握できません。どうなるか一切分からないんです。

将来は誰も分からない。だったらどうする?

この答えは人によるでしょう。

  • 今いる環境でトップを目指す
  • 環境を変えて、違う世界に飛び出してみる

どっちも正解です。そして、どっちも不正解かもしれません。

その答え合わせは、5年後10年後にならないと分かりません。一つ言えることがあるとすれば、あなたが、どれだけ本気で今から未来に向かって取り組むかでその答えは変わります。

どんなフィールであるにせよ、あなたが本気で取り組めば、その努力は無駄になることは100%ありません。必ず、違った形で・思いも寄らない形であなたに返ってきます。

ですので、私個人からあなたに向けてお伝えできることは、今を全力を生きろ。という、当たり前の答えになります。

そこで、本気で取り組めば、新たな道が必ず開けます。直ぐに開けなくても、将来、あの時頑張っておいて良かった!と思える日が必ず訪れます。

失敗したくない。少しでも正しい選択をしたいと迷っている人へ

もし選択肢がA/B/Cとある中で迷っているのであれば、あなたは正解に近い答えを探しているのかもしれません。

その気持ち、すごくよく分かります。どうせ選ぶなら、少しでもリスクは減らしたいですよね。

・・・が!正直、どれが正解かは分かりません。

先ほどお伝えした通り、どの選択が正解かは、あなたの努力次第でどうにでもなる話なので、どれを選んでもOKです。

AもOK。BもOK。CもOKです。

Aを選んで、間違っていた!と感じるなら、Bを選び直せばいいだけです。行動することで、初めてAでは無かったと確信が得られるので、良かったじゃないですか。

最後に

悩んでいる人は、まず自分の悩みを紙に書き出しましょう。

そして、その悩みを改善する方法を考えて、誰かに相談しましょう。

行動してみることで、あなたの未来が開けるのです。

これは、間違い無いです。

関連広告

Twitterでフォローしよう