ブログはめんどくさい。

ブログはオワコン。

これからの時代は、動画だ!youtubeだ!

・・・けど、ブログも少しは興味がある。

そんな人に向けて、私がブログを1年続けて感じること。これからどうするかについてまとめました。

ブログを続けてよかったと感じること

workstyle

  • 自分の頭の整理
  • 仲間が増える
  • ネット上で認知度が上がる
  • 仕事につながる
  • 稼げる

ブログは良いこと尽くしです。後ほどのパートで辛かったこと、嫌だったこともお伝えしますので、まずは僕がブログから学んだことをお伝えします。

モヤモヤ感を文章にする能力が上がる

これはブログだけではありませんが、SNSを続けると自分の想いを言葉にする力が圧倒的に上がります。

頭の中で渦巻いている想いや胸のモヤモヤした感情を語彙に変換する力がぐ〜んとアップします。(あ、、、僕の語彙力の低さがここでバレる。。)

僕の場合、論理的に物事を考えることが苦手だったので、ブログを始めた当初は結構辛かった想い出があります。

ですが、テキストで自分の想いを表現できれば、頭の整理につながり、気持ちがスッキリします。

相手に何をどんな順番で伝えるべきなのか?、論理的に考えることができるようになるので、個人的は営業マンほどブログに取り組むべきだと思っています。(もちろん、それ以外の方も!)

ブログを続けると同じ想い・志を持った仲間が集まりやすい

たとえば、あなたが将来的には海外で働きたい!という想いがあったとします。

留学経験者や海外生活者は、ブログを書いている人が多いです。ですので、リアルな情報をブログから学ぶことができます。

そして、そのブログを読んであなたが感じることを自分でブログにまとめると、似た思想を持った読者が集まってきます。

  • 私もそう思います!
  • 一緒に頑張りましょう!
  • 何か手伝えることがあれば相談に乗ります!

このように、あなたが想像していない人から連絡があったり、思いがけない事が自然と起こります。

台湾在住者のにゃもさん

英語勉強方法を解説している野村さん

アメリカIT企業で働いているシンヤさん

ネット上で認知度が上がる

僕の場合、ブログで記事を書いたあとは、Twitterでシェアするようにしています。

ブログを読む人の数が増えれば、コメントや感想を貰える確率も上がります。

また、ブログ記事の内容やTwitterの呟きが面白ければフォロワーの数も増えます。早い人だと3ヶ月で1万フォロワーを獲得している人もいます。

ネット上であれ、リアルな友達より関係が深まることは多々あります。3ヶ月で仲間が1万人もいる現状、あなたは想像できますか?

高校だと1クラス30人。6クラスあったとしたら、1学年180人の計算です。3学年でも約500人の規模です。影響力が違いすぎますよね。

ネット上で協力してくれる仲間も増えてくるので、日々の人生がマジで楽しくなってきます。

仕事につながる

しっかりとした内容を発信している人であれば、本業につながる人も多いです。

興味があることに没頭し、日々の気付きを記事にまとめ続けた結果、転職に繋がったケースです。

アメリカでは、ブログを名刺代わりに利用するケースも増えています。

日本でも、転職の際に、こんなブログを書いている人間です!と名刺代わりに伝える事が多くなるかもしれませんね!

稼げる

これは最終的な話ですが、役立つ情報を発信し続ければ、後々「広告収入」として利益を得る事ができます。初心者でも数円から数万円稼ぐ事が可能です。

僕の場合、ブログを続けて仲間が増えた事が、何よりの財産なのですが、ブログでお金を稼げたことも大きな原動力になっていたことは間違いありません。

ブログを続けて感じる壁

workstyle

ブログから得られるものは非常に多いです。お金もかからず、本当にいいこと尽くしですが、継続は大変です。めんどくさいです。

  • 最初は全然稼げない
  • 書き続ける必要性
  • アクセス数に惑わされる

稼げないからモチベーションが上がらない

ブログで稼ぎたい!と思っていた時期がありました。その時は毎日が苦痛で仕方がなく、記事の質も信じられないほどの低クオリティーでした。

大半の人が続かないのも、これが原因ですよね。毎日文章を書くだけ何ですが、続かない人が多いブログ。「稼ぐ!」を目的から外すのではなく、中心からズラすと心が楽になるので、おすすめです。

価値ある情報を分かりやすく発信し続ければ、人脈やお誘いの声が増え、自然とお金は集まってきます。マジで。

書き続けるの・・・めんどくさい

と感じる人は僕だけじゃないはず。

そりゃ、書くのが好きで好きで大好きです!一日中パソコンと向き合えます。紙と向き合えます。と言い切れる人もたくさんいます。

僕はそんな人間じゃないです。でも、なぜブログを書き続けるかと言うと、これが、自分の成長に役立っていると心から感じるからです。

自分の考えを整理できて、想いに共感する仲間が増えて、仕事につながるかも知れない。しかも、何故かそれでお金ももらえている。

ブログを継続するのはめんどくさいけど・・・最高じゃないですか。

アクセス数に惑わされる

僕がブログを始めた頃、アクセス数を伸ばすことに集中し、何をしたいのか分からなくなっていた時期がありました。別記事でも内容をまとめましたが、最初のうちはブログは絶対に稼げません。

アルバイトした方がよっぽどいいです。ですが、価値ある情報を発信し続ければ財産となり、あなたに色んな価値を提供し始めます。不動産収入と近いイメージですね。

アクセス数を気にすることなく、本当に読者に役に立つ情報を発信し続けることがブログの本質だと思います。

まとめ

ブログを1年間続けて感じることは、ブログ=第二の自分と言うことです。

丁寧に記事を作り込めば、あなたの考えや思想がブログにも反映されます。すると、インターネットの力を借りて何万人もの人にその想いが伝わります。

今の時代、誰しもがインターネットで繋がることが出来る時代になりました。だからこそ、自分が感じることを文章や動画で説明できれば、そこの価値が生まれるのだと思います。

僕自身、別にブログだけにこだわらず、TwitterやInstagram、Youtubeにも参戦する予定です。

何が自分に合っているかは試してみないと分からないので、ブログやってみようかな〜と感じる人は、ぜひ今日から挑戦してみることおすすめします。

どんな行動であれ、その努力は無駄になりません。思いもよらない形で、あなたの将来に役立つ日が必ず来ますから。

関連広告

Twitterでフォローしよう